うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
明るい鬱々

アカルイうつうつ生活
上野 玲 (著) 価格: ¥1,365 (税込)
単行本: 227 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: しょういん ; ISBN: 4901460196 ; (2004/04)
■アマゾンレビュー
内容(「MARC」データベースより)
様々な「うつ病のなんでかな」に実感を込めて答えることができるのは、医師ではなく、患者自身であるはずだ…。うつうつを抱えて暮らす著者がみつけた、実践スローライフ法40とは? うつバカでいこう!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
上野 玲
NPO「うつコミュニティ」代表。1962年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。主催するホームページはアクセス13万にのぼり、うつに悩む人たちの駆け込み寺として賑わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■ウンコの感想
正直言って入門書。
物事を理解するにあたり、情緒面に訴えかける導入と、理性に訴えかける導入があるとすると、圧倒的に前者。
なので、この一冊で満足してはならない。絶対に。
鬱病患者本人が読んで、納得したら、
鬱病を理解させたい人間に読ませるのが手かもしれない。

但しウンコは、
『鬱病は気持ちを落ち込ませる病気ではない』という持論なので、
そこが誤解を生みそうだね。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。