うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
前回に引き続き、大手ポータル!チャメンヘル『キチガイ』さんの紹介だ。

今度は自称心療内科医『Y』だ。
自称心療内科医且つ、自称末期がん患者で、しかも鬱病、
ヤフチャでばら撒いていた自身の写真は割烹着のような白衣を身に纏ってふんぞり返っている彼の姿が見受けられる。
そして楽天に自分のブログまで開設して『自称』を裏付ける哀しい努力を続けている


ただ、どこからどう見ても知性の感じられない顔つきである上に、チャット上での会話に見られる悲惨な語彙、ブログでの小学生並の日記、そしてそもそも日中大手ポータル!チャにい続けられる暇さ、とどれをとっても『心療内科医』ではないのだが。

Yは大手ポータルメンヘル暦も長く(ウンコの最低でも1年以上長い。予想では2年以上長い。)、何気に信望者も多かったようだ。

ウンコは直接Yと会話した事があるが、
以下に述べる様な『実態』は本人から当然聞くことは出来ず、『あくまで伝聞』であるが、
火のないところに煙は立たない。
また彼の常套文句が『お前のせいで安定剤飲んだ』であったことを記憶している。

Yは自称心療内科医で、
ユーザールームを作成しては女性を誘いこんで、
カウンセリングまがいのPMを送りつける。
そしてその女性が
『長引く鬱に悩む』
と知るや否や、
『診断』を開始する。

最初は当り障りのないカウンセリングまがいから始まるのだが、
信頼関係でき始めると、
『貴方の病気が治らないのは、腰の脂肪の塊のせいだ』のような事を言い始め、
デジタル写真で『患部』写真を送るよう要求を始める。
尚、この『患部』というのは、
Yの『抜きどころ』である点了承願いたい。

さて、まさかとは思うが、この上で更に信頼を深めることに成功し、尚且つYと家の近い人間は、Yより召集を受ける。
Yによる『診断』である。
既にお分かりのように『Y』の診断は休憩4,000円みたいな場所で行われる。

という様な話がまことしやかに流れ、本人のユーザールームは我々を中心とした有志撲滅委員会によって総攻撃に逢い、今ではその存在すら忘れられた『笑い話』として昇華されている。

『鬱病』という弱みに付け込んだ下の処理欲求にご注意されたい。特に女性陣。主婦。大学生。

この下の処理事件は他にもう一件扱っているので、そのうち紹介しよう。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
偽医者といえば、エイジ、だいごもな。
他にもまだまだいそうだ。
嘘病患者 [] EDIT 
実際の悪事を露見させたいですね。
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。