うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10冊紹介するので、とりあえず読んで欲しい。
これで『鬱病』がなんであり、どう『治すか』という漠然とした計画なら立てられるはず。

うつ脱出

■うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」
下園 壮太 (著) 価格: ¥1,785 (税込)
単行本: 193 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 日本評論社 ; ISBN: 4535562148 ; (2004/05)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病初期に。日常生活に差しさわりがまだある人向け。『激鬱』をやり過ごすテク満載。

うつゆっくり

■「うつ」は、ゆっくり治せばいい!―「軽症うつ&ストレス」と付き合うための習慣術
小野 一之 (著) 価格: ¥1,470 (税込)
単行本: 213 p ; サイズ(cm): 19
出版社: すばる舎 ; ISBN: 4883994511 ; (2005/06)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病初期に。日常生活に差しさわりがまだある人向け。軽傷鬱の著者が冷徹な目で自己を分析する。

かさはら

■軽症うつ病―「ゆううつ」の精神病理 講談社現代新書
笠原 嘉 (著) 価格: ¥777 (税込)
新書: 247 p ; サイズ(cm): 18
出版社: 講談社 ; ISBN: 4061492896 ; (1996/02)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病中期に。日常生活なら送れる人向け。笠原さんの鬱分析。割とドライ。

大野

■「うつ」を治す PHP新書
大野 裕 (著) ¥693 (税込)
単行本(ソフトカバー): 211 p ; サイズ(cm): 18
出版社: PHP研究所 ; ISBN: 4569610846 ; (2000/04)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病中期に。日常生活なら送れる人向け。大野さんの鬱分析。認知療法寄りの見解。

ヨガ

■「ヨーガ」おうちエクササイズ―めざせ!セレブ美人
綿本 彰 (著) 価格: ¥1,260 (税込)
単行本: 157 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: 高橋書店 ; ISBN: 4471032402 ; (2004/02)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病中期に。日常生活なら送れる人向け。体を動かすなら此れ。症状別プログラムが組まれており、覚えやすく効果が高い。

うつ画像

■脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み
ダニエル・G. エイメン (著), リサ・C. ラウス (著), Daniel G. Amen (原著), Lisa C. Routh (原著), ニキ リンコ (翻訳)
価格: ¥1,800 (税込)
単行本: 300 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 花風社 ; ISBN: 4907725604 ; (2004/06)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病中期に。日常生活なら送れる人向け。より専門的な鬱病のメカニズムを知る事が出来る。敵を知ろう。

うつ画像治療

■脳画像で探る「うつ」と「不安」の癒し方
ダニエル・G. エイメン (著), リサ・C. ラウス (著), Daniel G. Amen (原著), Lisa C. Routh (原著), ニキ リンコ (翻訳)
価格: ¥1,800 (税込)
単行本: 313 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 花風社 ; ISBN: 4907725612 ; (2004/06)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病中期に。日常生活なら送れる人向け。上記の続編で、それぞれの対処法が満載。特筆すべきは、食事やサプリなどの情報も詳しいところ。

フォーカシング

■やさしいフォーカシング―自分でできるこころの処方
アン・ワイザー コーネル (著), Ann Weiser Cornell (原著), 大沢 美枝子 (翻訳), 日笠 摩子 (翻訳)
価格: ¥1,890 (税込)
単行本(ソフトカバー): 233 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: コスモスライブラリー ; ISBN: 4795223742 ; (1999/09)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病後期に。ストレスコーピングが出来る免疫力の高い精神を作ろう。

医者うつなおせん

■医者にウツは治せない 光文社新書
織田 淳太郎 (著) 価格: ¥735 (税込
新書: 221 p ; サイズ(cm): 18
出版社: 光文社 ; ISBN: 4334033180 ; (2005/08/17)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病全般に。ケーススタディとしてのみ活用して欲しい。
医者が治すのでなかったら、誰が治すのか明言して欲しかった。

嘘病

■あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継!
優月 葵 (著) ¥1,260 (税込)
単行本: 220 p ; サイズ(cm): 18
出版社: ライブドアパブリッシング ; ISBN: 4779400066 ; (2005/04)
xx_うんこ_xxのコメント:
鬱病全般に。駄目な患者と駄目な医者の典型例。熟読して学ぼう。
著者の文章を支配している『座して待つ』態度と過剰な自意識に大変嫌悪感を感じる。著者が治らないなりの努力をしたのか甚だ疑わしい。自分の怠慢を医療や医師のせいにすべきではない。
本書は鬱病に対する過った病識を啓蒙する内容だ。
それは著者が表現した『鬱病』が余りに抽象的で、著者の主観に支配されているからである。批判対象を批判するばかりで客観的(フェア)な描写が余りに少ないことも問題だ。(抗鬱剤と安定剤の区別くらいはすべきだ。)本書を読んだ鬱病の初心者が、無用な不安を抱くのではないかと危惧する。
本書は出版社の『鬱病患者の駄目医者糾弾』という傍目面白そうなテーマ、『診療内容晒し』という傍目面白そうな表現手法でオブラートに包まれた醜悪な卑屈さが『売れる要素』なだけの商魂以外何者でもない。
なお評者は現役鬱病患者である。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
最後のやつだけ読みましたね。内容はおっしゃるとおり。この人は生活保護もらってている自称作家の人だけど、自称作家ってことは、もう社会復帰する気はゼロでしょうね。生活保護もらいながら、適度に鬱を維持して作家活動するのでしょう。そういう人柄の良く出てる本でした。僕は共感しますけどね。ダメなところに。
UNDERGODxYOUxBASTARD [] EDIT 
最近流行の誇大自己症候群と言う分類がぴったりですね。
うんこ [] EDIT 
僕のことですよね。多分、その通りでしょうね。でも自分ではどうしようもない。犯罪者になる前に自殺するくらいしか、僕には残された道は無いようです。実際その予定です。治す方法がないし生きててもつまらないし。
UNDERGODxYOUxBASTARD [] EDIT 
他人に迷惑をかけないように配慮する事をおすすめします。
うんこ [] EDIT 
うんざりさせてごめんなさい。犯罪者になるまえにちゃんと死ねるように、自分を鍛えていこうと思います。これ以上ウザがられないように、コメントはもうしないですが、うんこさんのブログ自体はこれからも見ていくつもりです。では。
UNDERGODxYOUxBASTARD [] EDIT 
どんどん駄目なコメントしてください。
皆さんの励みになります。
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。