うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
これは結構最近気が付いて読んでみて、
実践してみて『確かに効果があるな』と思った方法。

4393364104.01._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpg
TFT(思考場)療法入門―タッピングで不安、うつ、恐怖症を取り除く (単行本)
ロジャー・J. キャラハン著
価格: ¥ 2,625 (税込み)
単行本: 241ページ
出版社: 春秋社 (2001/12)

先月半ばに、何の誘引もなくPD発作が再発したので、
それまでの知識経験訓練を総動員して、
やり過ごしたのはいいんだけど、
翌日滅茶苦茶筋肉痛で(本当に体中の筋肉がガチガチになるんだよ。筋肉が収縮していくのが自分で観察できる程冷静でいられたから良かったけど、これって本当に不思議だよなあw)、
毎回こういうことじゃちょっと先がなぁ、
と読み出してみた本。

思い返してみると初っ端はPD発作からスタートしているので、
追い込まれたらいつ出てくるか判ったもんじゃない訳で、
仮に出てきたとしても、
最小限の労力でやり過ごす方法ってないかな、と、
そしたらあるわあるわ、
で、
方法は
①『決まったポイント』を
②『決まった順序』で
③『タッピング』する+α
というもので、
症状などにあわせて①②の順列組み合わせが異なる。

PD発作の場合、
発作後は余震のように何度か小さい揺り戻しがあるんだけど、
この度に施術を行ったところ、
少なくとも発作に伴う不安感や恐怖感は即刻なくなった。
で、仕事は休んでないし、生活に変化も出なかった。
又予期不安に対する施術で予期不安もなくなった。
で、その後特別憂鬱な生活をする必要もなかった。
驚くほどすげーかと言うとすげーって程ではなかったが、
どうやら効果はあるようだ。

他にも、
・低気圧のダルさ
・億劫感
・イライラ(集中力不足)
・多少の憂鬱感
・ちょっと不眠
など、
健常者でも問題になりそうなものに付いても使って見たが、
どれも多分効いている。

少なくとも活動困難レベルだったものが、
活動できるレベルまでには下げられるのが利点だ。

カウンセリング一回サボって、
浮いたお金で読んでみるだけ価値は、ある。



★1日1クリックのご協力を!★

スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。