うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ウンコのクリニックは予約制。
前回寝坊してしまい、
その後
『やっべ行かないと行かないと』
状態を悶々とすごした後、
やっと予約を取り直して行って来た。

後ろめたさが伴う、半ば強制的な修復作業って、
後回しにしてしまうケースが多い。
面倒なのである。

ウンコ:前回はすっぽかしてしまい申し訳ありませんでした。
先生:いえいえ。
ウンコ:なんかも~シゴトなり生活なり、結構忙しくやってます。
先生:あ~そうなんですか(嬉しそう)。
ウンコ:相変わらず気圧の変化に弱いみたいです。でも観てると所謂健常者の同僚もだるそうにしてるので、其の点敏感になっているというか、だるさの種類をわきまえられるようになっていると言うか、コントロールが出来るようになってますね。
先生:なるほど。
ウンコ:不可抗力は病前もそうだったんだと思うんですけど…寝つきが悪くなったり眠りが極端に浅くなる事があるって程度でしょうか。でもそれはそのまま出社して9時間拘束に耐えられるので、もう問題ってレベルじゃないですね。
先生:あ~そーう。
ウンコ:で、平日フルタイムでシゴトして、土曜日は産業カウンセラー養成講座で拘束8時間、みたいなハードな動きも全く問題ないですね。
先生:そうですかあ~。
ウンコ:幾何級数的に回復しているような感じです。
先生:ほんとですね。早いと思います。薬はどうですか?
ウンコ:(飲んでないんだけど)まだ余ってますよ。
先生:もう少しパキシル10㎎で様子見ましょうか。あと、(通院は)一ヶ月ペースでいいですよ。
ウンコ:あ~この段階まで来たか~って感じですねぇ。
先生:笑い。
ウンコ:そうそう、カウンセリングの実習も4ヶ月目に入って、結構面白いですよ。
先生:面白いですか。
ウンコ:自分って話すの好きかなあと思ってたら、聴くのって思ったより面白いもんで、感情の動きを細かに描写する…ロジャースの来談者中心療法を学んでるんですが、凄い魅力があるんですよ。セッションに。
先生:ロジャースなんですねぇ。もともと精神分析の人間だったんですよね。
ウンコ:あ~そうなんですね。
※その後何故かカウンセリングマインドに関しての談話が15分くらい続くので割愛。
ウンコ:ありがとうございました。
先生:お大事に。

と言うわけで、
なんだか、『心療内科医とのカウンセリング談義』が主題になりつつある通院逐語記録。

処方はパキシル10㎎一か月分。
処方箋だけ貰って、薬局は素通り。
こっち側に帰ってきて、だいぶ昔を振り返る感じだね。

あの体験を今の段階で振り返る必要が、あるかもしれないなぁ。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。