うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ようちゃんの家に最後に上がった日、
その部屋の中の殺伐としていた事を思い出す。
カネに困って、
あれだけ大事にしていたパンク・メロコアのCDを売ってしまったのだと言う。
なけなしの金にしかならなかった、と言っていた。
さびしそうだった、というよりは、
なんかもう人間じゃなかった。
部屋の壁には、
ウンコが数年前に、
ルーズリーフに描いた絵が貼り付けたままだった。
何かを感じるのだと言っていた。

それから、
自分の美容師の兄にできた新しい彼女を愛してしまい、
彼氏の弟として自分をかわいがってくれる兄の彼女が眠る横で、
自分がオナニーをしてしまったこと等を、
時系列無視でウンコに語った。
ウンコも狂ってしまいそうだった。
ウンコに施せる手はなかった。

ウンコの足は、忙しくなる仕事と、ようちゃんへの得体の知れない不気味さで、そこから遠のいてしまったのだ。

後に彼から聞いた話である。

その後彼はその喫茶店ホールのアルバイトも辞めて、ターンテーブルのローンに追われながら、妄想と、幻聴に苛まれ、
とうとう、
待ちの食堂で無銭飲食をはたらいてしまったそうだ。

田舎の両親に通報があり、美容師の兄が彼を引き取って、
恐らくはその異常性に気がついてか・・・
九州に強制送還されたのだという。

それからしばらくして、
ウンコがビールをぶら下げて、
『かつて』
彼が住んでいた家に遊びに行ったのだ。

大体半年の間でそう言うことがあったのだと想定できる。

想定できると言ったのは、
数ヶ月に一度ある、
九州からの電話で伝え聞く彼の話の、
半分は主客や時系列が完全に狂っていたからだ。
どうも彼は入退院を繰り返していたようで、
それでも、
『あと少しで東京に戻る』
と口癖のように伝えてくるのだった。

今にして思うと、彼はおかしいと言うより、
彼はまた一種の正常で、
単純に、我々の時間や空間、主観や客観の位相が異なっているだけで、彼にしてみれば、
彼の中で起きた思考も、彼の外で起きた事象というのも、等しく彼の外側で起きて、彼が解釈すべき現象でしかなく、
ソトとナカ、の別・・仕切りは、恐らく彼の高校時代の親友の死によって外されたのだろうと思う。

だから、
ようちゃんは、よく今でも、
彼の妄想の中で・・よく一緒に出かけた、新宿のタワーレコードに来ているらしい。そこで、ウンコとかつての大学のメンバーがばったり出会ったり、それを中空から俯瞰しているようちゃんがいたり、既にお互いが新しい恋愛を始めていると何度伝えても、ウンコとRは幸せなカップルで居続けていて、、、ウンコは延々とイベントを主催していて、多分ようちゃんの季節はいつも春で、恐らく、ウンコや、Rや、ようちゃんが共有していた下田街道から大学にかけての、満開の桜並木の下を、やはりかつての仲間だとか、高校時代の仲間だとか、死んだ親友を交えて、数年前に出た新譜のレコードを買う算段を立てながら、永遠に、歩き続けているのだろうと思う。

それでもいまも、僕と彼は同じ時間の中を生きている。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
ようちゃんの話、完結してよかったけど、結末には複雑な心境。
でも、一つの作品を読み終えたカンジはする。
みね [] EDIT 
不完全燃焼だね。
この話って今も続いている話だからなあ。
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。