うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
では『活病』について具体的に考えて行こうと思う。
安易な自己啓発を薦めるわけではない。
そんなユルユルにやっても、効果などない。
受験の経験があるなら、
其れよりキツイと考えた方がいいだろう。
だって一生続けるんだから。

『活病』とは、

自分に対して健康が何を求めるのか

を明確にして、
これを継続的にモニターしつつ、
しかも実践する過程のことである。

この為に必要な順番を挙げていこう。

①スタート地点を明確にする。
スタートを定めよう。
具体的に何か病気になって見るということである。
非常に簡単である。

活病の場合は、その病気はどんなものでもいい。
駄目な性格でもいいし、至らない才能でもいい。
自分が執り行う動き全ての『障壁』を病気として捉えてしまう。

例を挙げれば、
『恥ずかしがり屋で周囲に打ち解けるのに時間が掛かる』
というようなものでもいい。
数年後には立派な精神疾患だろう。

がんだろうが、エイズだろうが、鳥インフルエンザであろうが、
交通事故であろうが、何でもかまわない。

②ゴールを設定する。
で、
次に必要なのは、
これが解消されたらどうなるか、
という具体的なイメージだ。
これがゴールである。

先の例で言えば、
『初対面の人でも恥ずかしがらずすぐに打ち解けられる』
という事になるだろうか。

ここで言うゴールは、
『誰にでもすぐに打ち解けられる』
というものだ。

これで、スタートとゴールが見えた。
ところが、
ほぼ100パーセント、
このゴールに至る『戦略』が『間違えている』。

人とすぐに打ち解ける為に必要なのは、
『恥ずかしがらない』という事だけではないのである。

ここで戦略を練り直すのである。

③戦略の構築
じゃあ、人とすぐに打ち解けられる、という例で、
どういう戦略が挙げられるだろうか。
・単純に人と接する機会が多い⇒出会いの経験豊富
・面白い話が出来る⇒テクニック
・緊張しないような深呼吸などの技を体得する⇒テクニック
などなど、
幾らでも出てくるのではなかろうか。
これらは、
ゴールに至るまでの、
単純な『戦略』である。
しかし、まだ、具体的に何をしたらいいか、
ここでは見えていない。
そこで、

④戦術
を練るのである。
戦術は戦略を『具体的に遂行する方法』の事だ。
先の例で言えば、
・面白い話が出来る
という事であれば、
・毎日テレビを見る
・毎日週刊誌を読む
・毎日メルマガをチェックする
・毎日渋谷に行って商店街を観測する
などなど、幾らでも出てくる。

そして、出てきた具体的な戦術を今度は、

⑤実践可能性のシュミレーション
を行う。

ここで重要なのは、
スタート時に設定した自分の制約条件である。
例えば、仮に、
恥ずかしがり屋で尚且つオレには足がない、
という事であれば、
当然毎日渋谷になどいけないだろう。

また、
恥ずかしがり屋で尚且つ外に出るとゲロをはいてしまう、
という事であれば、
当然人と会うより以前に、
ゲロの問題の方が先に解決されていないとヤバイ。

しかし、
恥ずかしがり屋で尚且つ外に出るとのどが渇いてしまう。
という事であれば、
水なりなんなりを所持して出かければ解決するのである。

こうしたシュミレーションで、
戦術の実現可能性を検証しておくのだ。

⑥実践
検証終了した戦術を実践してみる。
当たり前だが、絶対に、最初は失敗しまくる。
初めて挑戦した事なら、間違いなく失敗する。
もし成功したら、
その戦術はもう自分が『できる』ことなので、
失敗した戦術だけに注目すればいい。

⑦戦術の見直し
重要なのは『できる』ことではなく、
『失敗する事』なのである。
もう少し言うと、
『なぜ失敗しちゃったのか』
を考える事なのである。
そして、
『どうしたら失敗しないのか』
という戦術を立て、シュミレーションして、再び実践し、
『成功するまで繰り返す』
という事こそが重要なのである。
ここで、出来るようになるまで、
④から⑦をひたすら繰り返すのである。
どんなにつらかろうが、
どんなに苦しかろうが、

『出来るようになるまでゴールには到着しない』

訳だから、
もし、
病気を治す・・・活用する・・・ということがしたいなら、
残念だが、諦めた瞬間、
病気が治るどころか、
活用する事すら出来ないという事になるわけである。

次回でまとめよう。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
全ての戦術が実行可能になっていて、
立てた戦略全てができるようになっていれば、
8割がた、
ゴールに到達しているだろうと思う。

万が一、
ゴールに達していないのであれば、
・ゴールが間違っている
・戦略が間違っている
のどちらかなので、
これに付いても次回触れておこう。
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。