うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
以前の記事を再掲載・・

以前紹介したのだが、
ウンコは鬱病である。
医者から『鬱病だ』とはっきり宣告されているわけではないが、
医者によって患者への配慮から病名を告げない事も多いので、
事実パキシル40mg/DAYを服用している事からも、
『鬱病』であると自身断定
している。

さて、自己紹介の項でも書いたのだが、

鬱病は、05年2月に発症している。
05年1月に約3年勤務した印刷会社退職し、
在職時に転職を決めたネット専業の広告代理店に入社している。
しかし、転職3日目にして原因不明のパニック発作、不眠、不定愁訴が発症し、市販薬で凌ごうとするも敵わず、1週目の週末に心療内科を受診する。
当初『適応障害』と診断され、安定剤の処方を受けるが、
症状は急速に悪化し、身動きを取ることすら難しくなり、
代理店を退職。同時に『抗鬱薬』の服用を開始。『鬱病』の療養生活に入る。
その後同年4月中旬まで『希死念慮』『パニック発作』と格闘しながら、『ほぼ寝たきり』の生活を送り・・・


との流れだ。

05年10月現在の、この頃を振り返っての鬱の『原因』は、
一言で言えば『誇大自己症候群』に尽きる。

誇大自己症候群については後日詳細を述べるが、
この『記号』の意味は、幼少期の親との関係性によって、その後の自己の精神的成熟度若しくはその方向性が変化するという、仮定に基づいたモノで、
幼少期に過保護にされた、若しくは全く保護されなかった、
ないし過保護の対象が、過保護者を喪失した場合等に生じる、
自己イメージの誇大化、自己愛の肥大化を指す。


ウンコの生い立ちは大変に恵まれており、
幼少期にこうした偏った保護を受けた経験はないが、

小学校低学年で転校を経験し、
その風土になじむ事が出来ずに、浮いてしまった経験、
中学校時代のある名門部活での異常『軍隊的』管理の経験、
そしてその部活を離脱した後に、
かつての仲間からの陰湿な嫌がらせを受けていた経験、
思春期に至るまでの、こうした所謂『いじめられる』経験が、
ウンコの精神的な成熟の方向性をややゆがめた可能性は否定できないだろう。

誤解のないように言えば、
ウンコは別段『オタク』キャラではなかったし、
別に『それ以外』では仲の良い友人もいたので、
意識的に『いじめられている』事を卑屈に思ったことは当時、無かった。無意識でそうした不条理に対する怒りを抑圧していたのかもしれない。
また、中高一貫の私学に通っていたのだが、
中学校3年生以降はそうした『いじめ』的なことも無くなっている。(むしろその後、逆にある意味、いじめる方になったと言っでも過言ではない。)

それにこの程度であれば、誰しも経験した事があるのではなかろうか。

さて、そうした『疎外攻撃される自己』をどう生かしていくかと言えば、
非常に簡単に言って、
『防衛としての自己』醸成
 ↓4年以上
『自分は周囲よりできるはず』という誇大妄想
『自分は何か特別な才能があるのではないか』という誇大妄想
 ↓2年以上
『大学時代の異常なDJ熱、バイト熱』
『仕事への異常な執着』として発揮され、
 ↓3年以上
『確かに成果は出た』
しかし、思った以上に評価されない、面白くない。
同時に大変な肉体的、精神的疲労を負った状態で、
『転職活動』と更に負荷をかけ、
『転職は成功するが』
 ↓05年1月
『急激な環境の変化』と言うトドメのストレス
 ↓05年2月
『適応障害』
 ↓05年2月第二週
『退職~無職』と言う追い討ちのストレス
 ↓
『一気に鬱病へ』

って感じだ。

誇大自己症候群といえば、醜悪な印象、異常犯罪者の印象を抱くかもしれないが、
自己愛の肥大と言う観点で見れば、
それは誰にせよ自己イメージ、自己愛の肥大、は自覚のあるところではないだろうか。

自己イメージの拡大、誇大自己の妄想は、成果主義傾倒気味の現代日本の産業構造、道徳に実際マッチする枠組みだと言える。
本当の自分、自分の実力、自分の才能、こうした幻想への飽くなき挑戦は、大量の『自己啓発ビジネス書』『自己啓発セミナー』などで既に消費の段階を迎えている。


ある意味ウンコは消費されたわけで、
それはウンコの自己評価の過ち自意識の過剰さが消費されたわけで、
それを消費させた『ウンコ』の愚かさが、今回の鬱の最たる原因であると思う。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
生きなければ楽になるのに
mi [] EDIT 
生きるのが趣味みたいなもんなんですよ。
うんこ [] EDIT 
死んだら 楽になるとも かぎらないよ
あかね [] EDIT 
死んだ方が楽と思っていても死ぬ事すら許されない状況の人間がほとんどやろ。守るものも無く、必要とする人間も居ない奴は滅多におらん、俺は遭遇した事がないわ。>mi
 
陰金 [] EDIT 
>mi

そちら、彼岸の居心地はどうですか?
lonparisism [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。