うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ウンコが実践して成功しているので、
ウンコがお勧めする社会復帰方法について紹介する。

ところで、ウンコの場合は、
休職から現場に復帰するタイプとはやや趣が異なる。

休職からの復帰の方が、
精神的(こういう言い回し大嫌いだが)には、
数段、無職からの就職活動よりつらいだろうと思う。
その訳は、
それを経験し、克服した方の話を聞いたからだ。
彼はこういった。

『僕は恵まれていたから成功したんだ。』

と。

成功者で、
自分が恵まれていたから、
と謙虚でいられる人間こそ、
おそらくは天が救うに値する人間なのだろうとは思うが。

もっとも重要なことは、

自分のペースを認識することだ。

このペースの認識とは、

一生追求しなければならない仕事だ。

この作業をおろそかにしては、
社会復帰どころか、原状の回復すら危ういだろう。

この自分のペースが何であるか難しいと思うので、
3つ具体例をあげておく。
これだけ分かってればあまり怖いものはない。

・自分がどの状況のときに具合が悪いのか
・具合が悪い時、最も効率よく回復できる方法は何か
 ※薬以外で。
  薬はどうしようもなければ使用するというスタンスが必要。
・自分の集中力は現在どのくらい維持できるのか

この3つを常に、確認しておくことだ。
そして、常にバージョンアップを心がける必要がある。
健常者であれば、こんなもの意識してまでやる必要はないのだ。
しかし、
われわれは『弱者』である。

『弱者の戦略』を知らずに戦には勝てまい。

この3つを自分なりに把握し、
日常生活の中で実践し、
更に
『エネルギーを外へ向けることが可能だな』
という

直観

があれば、
社会復帰をスタートしていいように思う。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。