うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
地下潜伏から一年が経過した。
非常に状態も安定していて、
踏み台で半年から一年はいようかなあ、
と思っていたバイト先ではあるものの、
なんかもういいかなぁ、
就職活動しちゃってもいいかなあ、
と言うくらい

意欲

だけは回復してきている。
但し、
とにかく予測が出来ない体調なモノで、
未だに見切る度胸がないのである。

そんな中、
大学時代の同期で比較的親しかったSが故障した。

彼は卒業した大学へ職員として入社している。

4年目の主任補クラスである。
典型的なサンドイッチ入門期である。

非常に、純粋で真面目な奴で、
一方ウンコと比較して世俗に明るく、
むしろ平均的な・・・
ウンコと比較して、
かなりバランスの取れたパーソナリティだったと思うのだが、
そんな彼が倒れるとは。

職場で過呼吸を起こし、意識を失い、119だったそうだ。
搬送先では緊急を要さない、とトリアージされ、
二日間の休養の後出社。

すると、
どういう訳か仕事が『できない』状況。
顕著だったのが、
・短期記憶力の著しい低下(若年性痴呆かと思うほど)
・自称の論理的対処機能の激しい低下(全てが整理できない)
という状態で、
あまりの位相変換にひどく混乱していた。

二度目の検診では、
脳に異常が出たか、うつ病であろうと診断予測をされ、
安定剤を処方された模様である。

で、先週まつ本人と会って話をしてきた。
ウンコの時ほど深刻そうではなかったが、
またウンコと比較して面白かったのは、
・焦燥感と緊張感については皆無である
という点で決定的に異なっている部分であった。
これのあるなしでかなり『しんどさ』は軽減できそうだが、

どの道うつ病の急性期症状に該当するであろうと予想される。
非常に心配である。

ところで一週後に彼の直属上司も倒れてしまい、
結局職場に復帰してきた彼にその分のタスクが回ってきたらしく、
まさに正念場・・・本人の判断力と、職場の配慮に命運がかかる。

しかし、増えたな・・・こういう現象が。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。