うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
こういう雑誌を見つけて、
この号は立ち読みしておいたのだが、
これって誰に向けて書かれた本なのだろうか。
kokoro125[1].jpg

http://www.nippyo.co.jp/info/index.htm
という会社から出版されているのだが、
医療乃至医業界隈と、
どの様な絡みがあるのかはわからんが、
何とも情けない内容のオンパレードである。

趣味の精神病みたいな本である。

この雑誌のページはこんな感じである。
http://www.nippyo.co.jp/maga_kokoro/

この本なのだが、
読者は医者なのだろうか、
産業カウンセラーなのだろうか、
臨床心理士なのだろうか、
PSWなのだろうか、
その他民間団体認定のカウンセラーなのだろうか、
学校関係者、企業の総務担当者・・・何でもいいが、

実際のところ、
こういった病気と治療方法をセットで捏造する作法の紹介雑誌は、

患者が読んでおいた方がいいだろう。

メンヘル産業は、
どの様なソリューションビジネスを展開しようとたくらんでいるのか、
先に知っておき、
相手の思うがままにはならないことが肝要である。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
125号も出てるってある意味すげーなあと思った。
西洋医学における趣味の精神病?
東洋医学だと鬱とかは心気病扱いだったしね。

読者についてはよく解らないけど、医療従事者は数ページで数万貰えるんだからやっても不思議じゃないね。
Quinine [] EDIT 
ニッチ産業じゃんこれw
コレからますます日の目を見るよねw
うんこ@リストア [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。