うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
そんなんでこないだの轢死体ショックで、
それなりに無意識の方がショックを受けた模様で、
昨日辺りから鬱波がやってきている。

一年もしてやっと明確に区別できるようになるのだが、
この『しんどさ』と言うのは、

明らかに所謂気分の
・・・テンションの波とは『異質』な感じがするのである。

ウンコの場合は、
あまりテンションの波が強いほうではなく、
割と一定でナチュラルハイである。

不可思議な事に、
疾病で寝込んでからも、
あまり『暗い気分』という実感はなく、
明らかな『異物感に支配される不快感』とでも言う様な、
得体の知れない苦しみとの格闘であった。
というか恐怖との格闘だよね。
んで、
この『異質臭』を嗅ぎ分ける能力が身に付いて良かったと言える事は、
この異質感の割合が少ないうちに『強制的に休養』をとっておけば、あとあとラクだということである。
無理すれば動ける場合でも、
予定は全てキャンセルして(キャンセルできるものはね)、
ひたすら休むのである。
風邪の引き始めの対策と同じである。

これって越えてはいけない一線を越えてない、
所謂健常者の方にも、
このきな臭さへの感度を高めておく事はお勧めである。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト


きな臭さへの感度、、なるほど。。
嘘病患者 [] EDIT 
店なのだけども、
おっさんが美川の歌を熱唱。
うんこ [] EDIT 


wwwwwwwwwwwwww
嘘病患者 [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。