うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
事件の前に。

ようちゃんの家にはじめて泊まった日の晩の話をしようと思う。

何某かの飲み会が終わり、
帰れる時間でもあったのだが、
その日、
ようちゃんは何人かに、
『泊まっていけよ』と繰り返した。

ようちゃんの自宅には結局ウンコだけ世話になることとなり、
まだ余り仲良くなっていなかったウンコを自宅に泊める羽目に陥った、
ようちゃんは、
ちょっと苦々しげな表情だった。
・・みんなで賑やかにやりたかったようなのである。

彼の自宅に上がり、
彼は布団を準備し始めた。

押入れにはたくさんの布団が入っていた。
・・たくさんの友達が泊まる城のつもりだったのだろうか・・
今日は、ひとつだけ、出動と相成ったのである。

その後も確か、全部を使う様な事はなかったと記憶している。

当たり障りのない話をした。
彼の高校時代の話・・
仲間たちと漫才を楽しんでいたこと、
親友がたくさんいたこと、
高校時代には彼女がいたこと、

それから、

東京はかっこいいけど、何かよそよそしくてさびしいということ、
美容師のお兄さんが、下田街道の近くに住んでいるということ、
(後にお兄さんにはアフロにしてもらったことがある。)
大学は思った以上につまらないこと、

明かりを消した後は、
安い冷蔵庫の騒音だけが聞こえていたが、
しきりに寝返りを打つようちゃんが気になって、
どうしたのか尋ねると、

高校時代から、
慢性的な不眠であることと、
原因不明の背中の痛みに苦しんでいるということ、
を知った。

この背中の痛みは、
かなり精密な検査まで受けていたのに、
原因がわからず、
心気性のものだったのだろうと、
当時も今も、ウンコは解釈している。

ようちゃんの母親が、
不眠に悩まされていたそうで、
彼は銀ハルを持っていた。
一錠分けてもらったことがあるが、
数年後に自分がマイスリーを常用することになるとは思っても見なかった。
(続く)



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。