うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
鬱病になってぶっ倒れてからまもなく一年。
あっという間だったねぇ。
発作的に泣き喚いたり、
大量の薬を服薬している姿を両親には見せないようにと、
彼女の留守宅の布団の上でのた打ち回っていた頃が懐かしい。

自分の病気で家族に負担をかけているという意識も、
ある意味自分の首を絞めてしまう要因だからね。

そうそう、ばあさんがちょっと調子が悪くなって、
関東に引き上げてきた話は前にもしたんだけれども、
おととい体調が急に悪くなったらしく、
詳細が分からないというので、
昨日改めて実家に連絡したところ、
ウンチが電話に出たので、
容態を聞こうかな、と切り出したら、

突然、
『こういう大変な時期に帰ってこないとは何事だ!お前はいつも自分のことばかり大事にして、(既に死んだ)親父の両親を手伝いもせず死に目にも会えなかった事をまったく反省していないようだな・・・ほんと兄弟の縁を切りたいよw鬱病だかなんだか知らないけど、ニートみたいな生活して家賃垂れ流して迷惑なんだよ!』
といわれてしまった。

まあ、指摘の通りではあるんだが、
それを指摘してウンコが平謝りするしかない状況に追い込んで、
自分の親孝行偏差値を材料に、鬱病批判までするような人間が、
身内にいたのか、と逆にビビってしまった。

人それぞれ価値観があるので、
何を言おうが自由だと思うのだけども、
好きでも嫌いでも、
家族という利害は共有しなきゃならんというのに、
わざわざトラブルの種を持ち出してきて、
ウンコなりの善意を踏みにじるのも、
人としてどうなんだろうかと、
やたら悩んでしまった。
他人だったら悩まないのだが、
これが肉親なので更に悩まざるを得ない。

ウンチはそう言う意味で、
老人介護や親の手伝いなど、
僕がシゴトや養生で精一杯だった頃に、
よくやってくれたと思うし、
その点めちゃくちゃ尊敬している。

んが、
尊敬材料を意識化して、
わざわざ肉親の人格攻撃に持ち出してくるという、
最強の攻撃方法を以って優位に立とうとするなど、
処世としては立派だが、
人として・・・・・
と、
嘘病を断ずる立場ながらに、
肉親にも嘘病的偽善者がいるんだなあ、
と、
現実を再認識してしまったウンコでした。

ウンコは別に自分の鬱病を材料に、
お前ら金だけよこして見舞いにも来ないで、
恥ずかしげもなくオレの彼女に全部ケツ拭き担当させて、
ホント思いやりのない人間たちだよな、
とは、
口が裂けてもいえないし、
思った事すらないのだが、
世の中にはいろいろな人がいるのである。

勉強になった。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。