うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
前々から漠然とは勘付いていたんだけど、
言語化するのにちょっと時間が掛かっていて、
急に はっ と、
コメントを考えていく上でうまく言い当ててしまったんだよね。

・・

それというのは、
自己憐憫ブログ著者および、
破壊行動、自傷行動の伴う自傷鬱病患者は、

鬱病ではなく、

基本的にBPD(境界例)患者ではなかろうか

と。

ある嘘病ブログに意見を書き込んだところ、
その著者から、

『私はいいんだけど、

私を大切にしてくれている友人が傷つくから

伏せメッセージにして』

的意見を頂戴して、
もの凄く不思議に思ったのである。

何でお前を大切にする友人が、傷つくつくんだ??????

お前を 問題 だって言ってるのに、
な・ん・で・お前の取り巻きを お前が かばうのw
取り巻きかんけーねーじゃんw

この回答には、
二つの思惑が考えられて、

ひとつは、
『周囲を味方にして少数派意見を浮かせる卑小な反撃』
だったという事。

もうひとつは、
本気で
『自分が攻撃されると自分の周囲も傷つくほど、
自分は周囲に愛されている(一心同体である)』
と思い込んでいる

という事。

前者だとまだ救いはあるのだが、
この場合、
後者である可能性が、経験的に強い感じがする。

というのも、
糞ブログに正論コメントを書き込むと、
大体同じ様な論法で、、、
『私を心配してくれてる皆さんありがとう、でも私は大丈夫』
とか、
『こういう悪意あるコメントを達観して、みんなでゆっくり良くなっていきましょう』
等の返答が圧倒的に多いのである。

更に悪い事に、
自分の苦悩をネタに日記を書き連ねている手合いで、
苦悩の度合いがバカらしく且つ深いほど、
この傾向は強い。
自傷傾向があり、
また死にたい消えたいと漏らす著者にその傾向が強いのである。

やはり、こうした返答を行う動機に、

過剰な自己愛が支配している

事を逆説的に証明してしまっている感が否めない。
※自己愛の拡張、誇大自己の領域。

よくよく考えてみれば、
ただ毎日を過ごしているだけなのに、
『自分が必要とされていないのではないか』
『自分を見捨てないで欲しい』
『やはり自分は駄目なのだ』
『何で分かってくれないの』

等と真剣に思い悩むという事は、
自分は最初から周囲に必要とされるべき存在であり、
自分は最初から周囲に理解されてしかるべき存在である、
という認識がない限り、
そもそも悩める事ではない。

鎮座しているだけでは馬糞と変わらないのに、である。

日常生活の節々から、
そうした『ありもしない』問題を捏造して悩むのは、
明らかに過剰な自意識が齎した戯曲に過ぎない。

しかしこうした馬糞が、
馬糞である事を認識できず、
現実とのギャップをストレスとして、
鬱病になった場合、
馬糞の真のアイデンティティを認識させるにあたって、
医療は弊害になるな、
とウンコは真剣に憂慮し始めた。

まあ、今日は独り言。



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
これって、近年まれにみる名言だな~と感心してしまった。齢50を超えてもこういう領域に達し得ない私は、いったい何をしてきたのだろう。
馬糞ってよく昔は背が高くなるからってわざわざ踏みに行ったんだけどネ。うつになって、人生って別の意味で面白く感じたし、『うんこ』さんのような人の話をちゃんと見て見ようとするようになっただけ人間として良くなったのかも。
~~よーわからん。
感心しちゃった文面↓
「よくよく考えてみれば、
ただ毎日を過ごしているだけなのに、
『自分が必要とされていないのではないか』
『自分を見捨てないで欲しい』
『やはり自分は駄目なのだ』
『何で分かってくれないの』
等と真剣に思い悩むという事は、
自分は最初から周囲に必要とされるべき存在であり、
自分は最初から周囲に理解されてしかるべき存在である、
という認識がない限り、
そもそも悩める事ではない。

鎮座しているだけでは馬糞と変わらないのに、である。 」
鉄人5101号 [] EDIT 
書評に感謝いたします。

内容は、
何度も本ブログで繰り返してきた事ですが、
こうして考えてみると、
『ゆとり教育』『個性を生かす教育』というのも、馬糞の自意識情勢に一役買っているように思われますね。

『貴方は貴方』というような考え方は、
明確に『貴方ではない』全体主義的な教育があって初めて言えることでもあるのではないかと思います。

日本語の味わいに関して思うところがありますね。
島崎藤村の様な、
完璧な日本語を扱ってみたいと、
日々精進です。
うんこ@リストア [] EDIT 
「『ゆとり教育』『個性を生かす教育』というのも、馬糞の自意識情勢に一役買っているように思われますね。」
なるほど!
こればでのこうしたことへのなんとはない私の反発心(あえていうことじゃないじゃんという)は、どっちもエリート意識に根ざしているからなんですね。
馬糞は馬糞なんだという。でも糞の無い社会はないのにそれを隠して見せないようにする。う~んいろいろ考えさせられます。
「うんこ」さんのレベルではつまらんコメントの方で、処刑対象でスマソ。
でも馬糞を50年前はあんなにありがたがって、燃料にしたり、背が高くなりますようにって願かけたりしたのに。
まちがって、牛糞踏んでもったいないことするとおこられたり。
なんか「うんこ」様様の時代を思い出しましたよ。
鉄人5101号 [] EDIT 
要はですね、
生き難さを他人と共有しようとしないで、
自分なりの行きやすさを模索する努力はしろっつーことなんでしょうかね。

嵐防衛のために不遜なこと書いてありますが、
基本的にくるもの拒んでませんよ。
うんこ [] EDIT 
しかしこうした馬糞が、
馬糞である事を認識できず、
現実とのギャップをストレスとして、
鬱病になった場合、
馬糞の真のアイデンティティを認識させるにあたって、
医療は弊害になるな、
とウンコは真剣に憂慮し始めた。


あ、俺も同じ事考えた…
遺伝的疾患から出た結論だけど、精神病にも当てはまるだろうなと。
医療だけじゃなくて人権とか道徳とか倫理とか持ち出されて批難されるしね。
Quinine [] EDIT 
遺伝的疾患・・というと?
うんこ [] EDIT 
今月号のニュートンで性染色体上にある遺伝疾患の特集やってたんだけど、Y遺伝子上にある物がかなり多かった。
遺伝子が生存に関わる疾患を持っていて、遺伝子自体がその個体を淘汰しようとしているに関わらず、医療を施す事に疑問を感じるんだよね。


それに対して必ず人権・道徳・倫理を持ち出して反論する人が出てくるんだろうなぁと。
Quinine [] EDIT 
その辺って凄く深くてさぁ、
羊水の検査で身障者であると分かったわが子を産むかどうか、
というのが、
人智にゆだねられるのか、
自然という理性にゆだねられるのか、
これって究極だよね。
しかしながら、
これどっちであっても、
究極に悩んだ末の結果であれば、
ウンコは結果を尊重したいんだよね。
うんこ@リストア [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。