うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日は久々にYahoo!チャットメンタルヘルスカテに遊びに行ってみた。
常連も何人かまだいて、
相変わらずの腐敗っぷりで居心地最高だったね。

特に笑えたのは常連(完全なバカ)が、
『あたし病名変わったのwPTSDじゃなくて抑鬱状態だって!だから治るんだ~♪』とかわざわざボイスで言っていたが、
貴方の根本的な病気でもある、
バカは恐らく死んでも治らないだろう。

がんばって抑鬱状態という病気(があれば)の治療に励んで欲しい。

それはそれとして、
今日部屋で、
具合はどうも悪いのだが、
精神化心療内科に行きたくない人、
というか、行きにくい人の意見を聞いた。

お住まい田舎だそうで、
東京に比べると、
いろいろ因習があって更に複雑なのかもしれないが、
とりあえずちょっと医者の敷居に関して考えてみよう。

精神科、心療内科というと、
頭のおかしくなった人間の、
治療と言うよりは施設的印象があるだろう。
で、
入院などと聴けば閉鎖病棟だの、拘束帯だの、
物々しさが漂うし、
もうちょっと正直に言うと、
『人間終了した生き物の隔離施設』
という印象もあるだろう。

その印象であるが、半分は正しい

で、弊害についても考えるだろう。
世間体の問題。
保険の問題。
医療費の問題。

これらが総じて、
メンヘル医療機関への敷居を高くしているのだろう。

まずは印象の話だが、
印象というのは多数決で決まるものなので
貴方の認識は、
恐らく貴方の所属する社会の持つ認識と同じだろうから
貴方の持つ印象は間違いではない。
しかし根拠があるかどうかは別だ

もし貴方が医者に掛かるのであれば、
一回や二回で終了する治療、
ではないことを肝に銘じる必要がある。

最低でも半年。
長ければ一生である。

また、
本当に具合が悪くなり、
入院しなきゃレベルまで落ちてから、
バイトができる程度に快復するのに、
早くて10ヶ月。
遅くて一生無理、である。

心すべきなのである。

抗鬱剤を処方されたら、
二週間にいっぺん、一年は通院する事を覚悟する事だ。
抗鬱剤は、『服用を続ける事で意味がある』薬である。
そして、
劇的に効果のあるものではないし、
性格改善薬でもない。

この薬のおかげで治ったと言う実感はないほうが多いだろう。

まあ、楽になる事だけは確かだが。

服用開始後2ヶ月くらいでね。


尚、それらに掛かる費用だが、
ウンコの場合で月8,000円だ。
ちなみに、これは安い方だ。
年間で10万前後。
ウンコは健康食品なども導入しているので、
それ以上余裕で負担しており、
しかも定職に就ける体ではないので、

実質破産してるようなもんだ。

もうミエなんか捨てたよとっくにw

で、この負担に耐えかねる人間の為に、
国だか自治体を媒介に血税を医療費負担に融通させる、
32条なる割引制度があるが、
これを使えば確かに値段は安くなる。
根拠はないが、
これを申請すれば、
確実に『精神疾患で通院中』である事が書類として残る。
まあ、健康保険を適用させてる時点でも同じかも知れないが。
その辺は各自の判断だ。

ほんで、
一年も通院するのだから、
当然家族の理解は必要だ。
家族が理解する努力よりは、
貴方が家族に理解させる努力がね。

そこで貴方が病院に偏見を抱いているのといないのとでは、
説得の成否にかかわるだろうし、
それ以前に貴方の家族も恐らく、
同じかそれ以上の偏見を持っているのではないかと思う。
この見極めも肝心だ。

さてさて、
保険の話だが、医者に掛かる前に入っといた方が無難だろうな。
この辺は他の詳しい人間によく話を聞いておいたほうがいい。
保険の代理店に相談に行ってもいいだろう。

ウンコは幸いにも加入して二年後におかしくなった。

保険に関しては、
できれば健康なうちに、入っておいた方がいい。
まかり間違って、
鬱病なり何なりが悪化してからでは、
もう遅い。

それと、
何かの理由で、
健康保険料を滞納している場合、
医療費の負担は莫大なものになるので、
滞納分は支払って、保険証を入手した方がいい。
もし金がない上で、治療する気になったのであれば、
親なり何なりに、

『破産宣告』


を受けた方がいい。

まあそう言うわけで、
気軽にメンタル施設に掛かるのはよした方がいいというのが、
実は結論だ。

おかしくなってから、慎重に行け。

なぜなら、
気軽に行ったつもりで、厄介な病名が付き、
通院期間が長引けば、
上記のデメリットを全て食らう事になるからだ。

それから、
本格的にやばくなってからの方が、
周囲の説得もたやすいという理由がある。
やばくなってからだと、
確実に顔つきから立ち振る舞いまで、
『おかしく』なるからだ。
ウンコの場合は立っている事すら辛かったので、
そうなってから病院に掛かっても、
半年くらいである程度、快復する。

だからこそ、

マジでおかしいな、これ俺マジでいつもとなんか違うわ。

と直観的に思ってから、駆け込んだほうがいい。
ウンコはそうだった。

最も確実な判定方法は、
『睡眠』がどうか、である。
何かしら障害があったなら、
入り口に確実に立っていると思ったほうがいい。
中途覚醒や、早朝覚醒がポピュラーだ。
治療開始の準備を開始していい。

早期発見早期治療などと言うが、
こっち系の治療は、
早期発見でも治療は長引く。

確実に調子が悪くて、
自分だけではもう無理だ、とさじを投げてから、
プライドを捨て、
身の回りをきっちり整理して、
治療を開始した方が何かと都合がいいだろう。


さてここまで戦々恐々と読んだ貴方に救いを。
まずちょっとおかしいな、と思ったら、

内科からスタートする手がある。
内科的な検査をして、異常がなければ、
内科医も『心因性』を疑って、
デパスあたりを処方するだろう。
この辺の、
抗鬱剤ではない安定剤の服用で、
1~2ヶ月で解決するのであれば、それでOKだ。

それから、
サプリメントで、
セントジョーンズワートというハーブがある。
DHCでも格安で買う事ができる。
効能は抗鬱剤と似ている『らしい』。
これを服用して、予防としてもいいだろう。
尚、抗鬱剤と同じ効能であれば、
服用開始後2週間以上たたないと効果がないことを、
忘れなきよう。

上記全て医者ではない人間のアドバイスである。
個人の責任で判断せよ。




★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
が、他の病気で休職した後復帰したところ、ほんの少し違和感を覚えて、紹介された心療内科の扉を叩いた。「うつ状態だね」と、抗鬱剤と睡眠薬を処方され、1ヶ月の休職をするように命じられた。
彼女はとても律儀なので、医師に言われたとおり処方された薬を飲み、休職の手続きをとり、酒もやめた。
しかし先日、医師に更に3ヶ月の休職を言い渡された。彼女は今、「こんなに頑張って治療に専念してるのに、どうしてまだ復職しちゃいけないの?」という気持ちと「やっぱりまだダメなんだ」という気持ちとの葛藤の中にいる。ちょっと田舎の子なので心療内科や精神科というものにまだ抵抗があるのだろう。
手を差し伸べてあげたいけど、解決するのは彼女自身の内面だから、あたしは傍観するだけ。
ただ、確実に言えるのは、あの会社では復職しても元のポストには永遠に戻れないということ。偏見を持つ会社なのだ。そう、あたしが働いてた会社。悲しいかな、そういう現実もあるのだ、いまだに。
しろく [] EDIT 
>セントジョーンズワートというハーブがある。

ファンケルのセントジョーンズワート飲んでた時期あるんだよ。
自分の健康管理(走る等)でも気分の重さを払拭出来なかった時期
に。たしかにあれは気分軽くなるね。無意味な重さがなくなると
いうか。それで、ファンケルの一か月分一袋飲み終えた後買い続け
て飲まずに5日くらいした時、突如出張途中の電車内でそれまで経験
したことのない感情というか状態に襲われたんだよ。突然涙が出てき
て全くコントロールが効かない、感情的に何か辛いという気持ちがあ
るわけでもない、ただひたすら涙が出てきて内面的空間が加速的暴力
的に勝手に萎んでくるような。それ以降、何があってもセントジョー
ンズ他精神薬の類には関心がなくなり、絶対に近づかないようになった。

うんこが以前言ってたのを思い出したんだよ。鬱病とは、ああいう状
態がずっと続くんだろうかと。
セントジョーンズ [] EDIT 
>46
いくつか考え方があるが、
最終的にいくつく先は同じで、
結局ウンコ然り、彼女然り、
少なくとも、
コレまでの生き方はもうできないから、
新しい生き方を模索して、
構築するしかない、
ということだからね。
それは、
現在と堅実を受け入れて、
前に進むための儀式だから、
この割礼を終えなければ、
恐らくは、
彼女は嘘病に以っていかれるだろうね。

>sj
ああ、
急にやめるとそう言うことはあるかもしれないね。
急性期のウンコの症状は、
SJのそれと同じだったのかもしれない。
ただ、
サプリメントの離脱症状を計算に入れていない・・というか説明がないのはファンケルの落ち度かもしれないね。
うんこ@リストア [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。