うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
以前の記事を再掲載・・

このカテよく読んでたら、
あまり治し方について端的に書いてないんだね。
今更おさらいと言うか、簡単にまとめておこう。

・規則正しい生活

・十分な栄養

・適度な運動

・適度な服薬


これに尽きる。

逆に言うと、
寝たきりから8ヶ月と言うスパンで見れば、
驚異的に元気になったウンコだが、
上記のバランス・・・特に上三つが欠けてしまうと、
一週間から二週間程度後にやや体調を崩す傾向がある。

鬱病即ち、
最もナーバスに『健康』を志向しなくてはならない状態にあって、健常者以上に『健康』に気を遣うべき事、

徹底的な自己管理を行う事、

は、治そうと思うのであれば、
最低限度の作法であり、礼儀であると言える。

これらを実践しないで、
『うつ病って治るのかなあ』
等とほざいている連中に言っておくが、

唯でさえ精神疾患のお前らが
不養生して治るわけねーよ。


それと、勘違いしてる人間が多いのでもう一つ言っとくが、

薬だけじゃ治んねーよ。絶対に。

薬は単純に悪化を防いでいるだけだ。
もう少し言うと、
悪化の速度を抑えて、
別の場所に負担をかけている

と言う事を忘れちゃダメだ。

願わくば薬は減らして行きたいところだね。

で、具体的に何をどうすべきか書いておこう。
これは言う以上、ウンコは実践している事だ。

・規則正しい生活
当たり前だが、寝る時間には寝ろ。

通常、きちんと日光を浴びる生活をしていれば、
朝起きて夜眠くなるように人間様は作られている。
であるから、そうでないならば、
お前は壊れている。
自律神経系がおかしくなってると言う事だ。

しんどいなら無理してやる必要もないが、
朝日は浴びろ。最低でも五分。
しんどくないなら、朝は必ず10分散歩しろ

これをとにかく14日間やれ。

尚、規則正しいと言う事についてだが、
規則正しい事が実は大前提で、
必ずしも朝起きて夜寝る必要はない。
逆であっても規則正しい方が優先だ。
確実に治したいなら、朝起きるべきだけどね。

次、
・十分な栄養これも当たり前だ。
とにかく、ちゃんと食え。
一日三食、決まった時間に。
これは自律神経系にも作用するから、
食べる量と時間は大事だ。


と言っても、現代人は偏食が基本だ。
厚生労働省が言ってるようなバランスのいい食事など、
大家族でない限り割高になるし、手間も掛かる。
この為のファンケルであり、
DHCであり、
ネイチャーメイドである。
安かろう悪かろうでもいいのである。とってないよりは。

とにかく実行する事が大切なのだ。

まずは具体的に動け。

絶対に欠かしてはいけないものは、
・マルチビタミン
・マルチミネラル
・タンパク質
・水(一日2リットルは飲め)
・塩分

以上である。
マルチビタミンとマルチミネラルはサプリでOK。
タンパク質は粉末プロテインが最も効率よく取れる。
しかし、泣き所はやや高いところだ。
だから毎朝豆腐一丁食べるのでOKだ。
牛乳も毎朝飲むがいい
欲を言えば、
・ギンコ
・オメガ3
・PS
も欲しい所だが、高いからここでは置いとく。

それから、
SSRIをはじめ殆どの抗鬱剤は、
抗コリン作用という副作用がつき物で、

便秘

がちになるものだ。
便秘になる以上、腸のコンディションが悪くなっている事は明白だ。
注意しなければならないのは、
人間の免疫抗体の殆どが小腸に住んでいるので
小腸を蔑ろにするものは、
小腸に泣くのである。

ヨーグルトは必ず食え。毎日。蜂蜜かオリゴ糖で。

これで食生活はOKだ。

・適度な運動
だが、
ウンコは運動なんか大嫌いだ
大嫌いだが、有酸素運動を笑うものは、

いつまでたってもうつ病は治らない。

とにかく、
ガムを噛め、散歩しろ、ジョギングしろ。
ヨガをやれ、太極拳を習え。
1日5分でもいい。
とにかく体を動かして、
体を疲れさせろ。

でなくば、

太るか、眠れない。

お勧めは寝る30分前に、とにかく疲れろ。
SEXでもオナニーでもいいから、
とにかく疲れてしまう事が重要
だ。

運動なくして快復なし。いやこれマジで。

そして最後。
・適度な服薬これ非常に重要だ。
殆どの鬱病患者はSSRIを服用していると思う。
この薬ははっきりいって、

『まだ試用期間中』

であると言って過言ではない。
だから、
いったいどんな副作用があるのかわかっちゃいない

事実ウンコも薬の量を減らしたとたん、
めちゃくちゃ頭が軽くなり、
妙な情緒不安定や頭痛からは開放された。

この辺は先生とよく相談する事が先決だ。
相談して、結果を実践して、納得いかなければ、

おまえ自身の判断で減らしてもいい。

診療内科医は、お前の人生には責任を持っていない。
あいつらも商売だって事は忘れるな。


ただし、
絶対に急に減らしちゃダメだ。
漸減する事。
2週間に25パーセントずつ。それで様子を見る。

それと、
安定剤に関しては注意がある。
ベンゾジアゼピン系の安定剤は、できれば飲むな。
飲まないですむならホントに飲むな。
純粋に抗鬱剤だけで、
自分の体にどういう変化が起きているのかモニターしろ。
その上で、足りない部分を最低限補うようにすべきだ
甘えてると、脳みそ腐るぜ。
(ホントにバカになると言う話もあるので注意せよ。鬱病は海馬が縮小するらしいので、適度に計算ドリルなどをこなしていないと、取り返しのつかないバカになる。多分、安定剤はそれを加速する。多分だけど。)
以上4点、
最低でも14日間続けろ。

効果を実感したければ2ヶ月は継続しろ。

できない理由はいくらでもある。
しかし、誰にでも言える。
泣き言は紙に書いて便所に流せ。
間違ってもブログになんか書くな。


できなきゃお前は一生そっから出てこれねえよ。

悔しかったらここまでおいで。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。