うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近古い友人(女性)から電話があって、
女性職場(次長だけ男)で、
一年先輩ではあるが、同い年(26)の女性の異常行動について相談を受けた。

曰く相当変な人であると言うのである。

どこの職場にも、調和を乱す人間というのがいる。
話を聞くに、その典型というか、
いわゆるメンヘラー系の変人である。

残念なことに、
調和を乱す要因である本人が悪いわけではなく、
その職場を形成している環境が、
たまたまその人にあっていなかったというケースが多い。


よくよく考えてみれば、
飲み会など大嫌いなウンコは、
飲み会大好きな営業部にあっては調和を乱す変人だったであろう。
※仕事の愚痴で3時間も飲んでらんねーよwほかにやることあるもんw
その辺はまあ、節度の問題なんだろうと思うけど。
逆にお客さんと飲むのは大好きだったしね。

とはいえ、
ノミュニケーションが業務に含まれるかどうかは微妙なラインだが、
通常業務に支障が出るようなことは避ける、
死ぬほど嫌でも、
『仕事に支障が出ちゃうなら、死ぬ思いをしても責任は全うする』
というのが本来あるべき雇用者の姿であろう。


ところが、
業務に支障が出ても、
本人をもっとも尊重する、
簡単に言えばワガママな人間がいるものである。

ワガママというと聞こえはいいが、
明らかに常軌を逸した、
支配欲と、
疎外不安、
実力を伴わない自己顕示欲の強大さ等
を保持した人間もまれに見るものである。

そして彼らの場合、
自意識もしくは自己保存が最優先事項であるから、
業務であろうが遊びであろうがお構いなしで、
常に、
意識的にも、無意識的にも
我を通していなければそれをフラストレーションもしくはストレスとして抱え込むという、いわば自己破滅的な人間が確かにいるのである。

そして、
勝手にストレスを抱え込んで故障する人間がその中でも数割いるのである。
そういう人は基本的に『鬱病』等と診断されるので、
本人はやはり自分を『鬱病』だと思い込むわけであるが、
もともと自分の劣悪な性格が災いしてそのような事態に陥ったとは、
殆どのケースで気がつかない。


そんなような事務の女の子を抱えて死ぬ思いをした経験は、
ウンコを含めて幾人でもいるんじゃないかしら。

ただ彼らの名誉のために、ひとつ大事なことを先に述べておく。
彼らはもともとおかしかったわけではなく、
生育環境、人格形成教育の仕方に問題があったのであり、
これまでは『ちょっと変な人』で何とか敬遠される程度で、
本人は意気揚々と生きて来れたケースが多いのである。
つまり、
彼らはある条件の元では、
『普通くらいの人』として、
それなりの分別を持って社会生活を営むことが可能
なのであり、
たまたま組み合わせの不幸で、
病的なワガママが先鋭化しただけのことだと言う事を、
ひとつわかってあげてほしい。
彼らがある意味もっとも不幸なのである。
組み合わせの不幸なんて普通の人にでもあることでしょう。
不幸の確率が高いってことなんだよね。

察しのいい人は、
『ああ、ボーダーじゃんそれ。』
とご名答されるかと思うのだが、

境界性人格障害的な人間である。今回は。

ウンコ個人としては、
数ある人格障害というのは、
『治療するもんではない』し、
『疾病でもない』
と思っている。
あったりまえのことで、
薬で人格や性格を根本的に変えることは不可能だからだ。一時的には可能でもね。
それに、性格改善を治療とは言わないだろうし、
そんなことに保険が適応されていたら、
あ、だから義務教育費って安いのか。

ただし、前掲のとおり、
彼らは非常に生き難さを感じており、
そのため鬱病系疾患に離間しやすいことでも良く知られている。

この場合は、『疾病』として対処しなければならないであろうが、
根本的には『人格障害』が原因の、
自滅型メンヘラであるから、
本人が本人を矯正することでしか解決し得ないであろう
(続く)


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。