うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
前回は具体的な鬱病の治し方を書いたが、
今回は認知療法+森田療法的な荒治療も紹介する。

これはウンコが学生時代に、
ステューデントアパシってた頃にも利用して、
その際は全快しただけに、非常に信頼を置いている療法だ。

尚、これも今ウンコは実践している。

その名も新聞療法

内容は簡単だ。
まず、

適当に新聞の『朝刊のみ』を『半年』契約する。

選ぶ基準は、もらえる洗剤の量で決めてよし

で、配達されてきたら、

必ずその日のうちに読め。

何があっても、その日のうちに、
スミからスミまで読め。
それこそ、広告も、株価欄も、テレビ欄も、
絨毯爆撃のように、一字一句漏らさず読め。


内容が頭に入らないなんて無視。
とにかく、『読む』と言う『作業療法』だと思え

その日のうちに読めなかった新聞は、
何があっても次の配達が来たら、

捨てろ。

この毎日のプレッシャーと、
プレッシャーの中での単純作業が、
どういう訳か、効く。

おそらくは、適度な緊張と、適度な目標達成の快感と、
新聞を読む事で、
社会に参画している、と言う意識が生まれると言う事、
これが決め手になっているのではないかと思っている。

まあ、だまされたと思ってやってみろ。
テレビなんか捨ててしまえ。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。