うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
これが契機となり、
ようちゃんはターンテーブルセットがあるウンコ宅に、
頻繁に遊びにやってくるようになった。

テクノでDJをやってみたい、
彼はこれまでパンク
(ガーリックボーイズなど渋い辺りを好み、
オフスプリングで踊れる男だった。)
を愛聴していたのだが、
サージオンのフォースアンドフォームが、
彼の人生を少し、変えてしまった。

それから、
ウンコとようちゃんでテクノのイベントに遊びに行くことも増えた。

ようちゃんは容姿が端麗すぎたので、
決まって女の子に囲まれた。
ウンコは引き立て役である。
Rがいたので別によかったのだが、まあ、空しかった物である。

ようちゃんには当時彼女がいなかった。
高校時代に付き合っていた彼女が忘れられず、
また、
大学でも容姿は端麗だったが、
どういう訳か女の子との出会いにも恵まれず、
アルバイト先には男しかいなかった。
けれど、こうして夜出会った女の子たちが、
ようちゃんの彼女になることもなかった。

ようちゃんはターンテーブルを欲しがった。
渋谷に一緒に買いに行ったものである。
貧乏な彼は、
ローンを組んでまで、
ヌマークのセットを買った。

自分の好きなCDを売って、レコードを買っていた。
彼の家に行くたびに、彼のCDラックは閑散としていった。

彼はDJが、鬼のようにへたくそだった。
リズムを取ることができなかったのである。
リズムが取れないDJが、
曲をMIXすることは不可能だ。

彼は毎日練習を重ねたが、
どうしても、
究極オンチなリズム感を矯正することができなかった。

それでも、
ウンコは彼をイベントに出すことにした。

彼は、DJを初めてから、
それがそもそもの契機だとは思わないが、
極端に消耗し始めたようにウンコには見えていたのだ。
その消耗を決定付ける事件が起きた。

ようちゃんの親友が、
交通事故で死んだのである。
(続く)



★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。