うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
嘘病が何であるかはいまだ言明していないのだが、
明らかに嘘病だなこいつ、と思われる人間たちに共通している属性がある。
自分が嘘病ではなかろうかと疑っているそこのあなたに朗報である。

というのは、
確かに鬱病他、精神疾患用の薬品を摂取してはいる、
ある種の病人である事には違いないのであるが、
(医者から処方箋を付与された人間は、仮に健常者であっても病人なのだ。)
彼らは例外無く、
『暇を持て余している、もしくは退屈である』のである。

これは最近気がついたことなのだが、
ウンコは鬱病に罹患してからというもの、今日に至るまで、
『暇だ、詰まらないなあ、退屈だなあ、やること無いなあ』
と思ったことが無い

その原因は、
■不定愁訴と格闘している時間は暇ではない。苦しんでいるのだから。
■急性期から回復期に至る迄ほぼ共生する、
『何かしないと落ち着かないという強迫観念』
がウンコに『常に何かさせていた』という事実。
■実際に『意思によって時間を(自分にとって)有効活用』してきた事実。
である。

なので、実は『非常に充実した10ヶ月』を送ってきた実感があり、そしてそれはあっという間だった。

とは言っても、
四六時中チャットに入り浸っていたり、
MIXI三昧であったり、
このブログを作成していたのは、
『それだけの暇があったからだろう』
と指摘されるだろうが、
むしろ
『暇をつぶす意欲があったもしくは脅迫的に暇をつぶしていた』
と言うだけの事なのである。
チャットに関していえば、
実際のところ、
『脅迫的に何かしていた』面が強く、
回復に従って足は遠のき、
ここ3個月に至っては殆どログインしていない。

回復に従って、よりクリエイティビティを要求されるというか、
意匠を要求される、 『意欲』が必要な活動にシフトしていったように思う。

この辺でよく登場するのは、
『やる気がしないのが鬱病の症状だろう』
という言い訳である。

確かにそのとおりだ。人によっては当てはまるだろう。
やる気せず、思考停止・・・睡眠や軽作業しかできない、
というのであれば、
少なくともそれだけで必死であり、『暇』ではない。

ところがいまあなたが、
『暇だ』『退屈だ』と一ミリでも思えているのなら、
あなたは回復している。
その程度如何では服薬も必要ない健常者だろう。

『暇・退屈』ではあるのだが、
『やりたいことが無い』というのであれば、
その表現は間違いで、
『できることが無い』と主張すべきであり
『暇・退屈を自覚しながら』無為に時間を過ごす事に関して自己嫌悪に陥り、
『自分なんて~~』的自己憐憫に浸っているのであれば、
あなたは間違いなく嘘病である。

できることが無いのではなく、
できることすらも、ただ『やりたくない』と駄々をこねているだけだ。
駄々っ子に必要な治療は・・・・?


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。