うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
エルム

CD (2000/09/23)
ディスク枚数: 1
ユニバーサルクラシック - ASIN: B00005A1GP
ピアノトリオ・ファン必聴 / 澄明感・リリシズムあふれる小品集,
2005/04/23
レビュアー:本牧のterje

特に「ECM レーベル(CEO兼プロデューサー/マンフレッド・アイヒャー)とは、アコースティック・サウンドを美しく録音する」と、確かディジョネット(Dr)が語っていたのを稲岡氏の著書「ECMの真実」だったかで、読んだことがある。
その名の通り、本アルバムはまず、音質に深み・広がりがあり特に素晴らしい!力量ある芸術家が揃えば、当たり前かというと、見渡す限り、そうとも言える作品を探すのも困難な様である。エンジニアのヤン・エリックの陰ながらの力強いサポートも大きな役割を占めているのであろう。
オープニング「シー・プリーステス」ディジョネットが刻むパイステ社・フラットシンバル(今使用していないのが残念)に促されるように、情感たっぷりに歌い上げるバイラークのピアノの響きは絶品。
2曲目「ペンデュラム」ここでのデイジョネット(Dr)は、一泊半を基調にしたリズムで、正に、振り子になりきっているミディアムテンポの粋な作品。
4曲目「スノー・レパード」緩急つけられ柔軟性に富んだディジョネットのシャープなレガート及びソロはディジョネットのディジョネットたる所以であり、独擅場。作品中のクライマックスがここに感じられる。
ムラ-ツ(B)の重厚なベースも気品に満ちて、ディジョネットとの相性もぴったり。縦横無尽に駆け巡るリズム・セクションに嫌がおうにもバイラークは舞い上がる。
このあたり、稲岡氏「ECMの真実」を読みながら聴けば、よりECMが身近に感じられ面白さ倍加すること請け合い。
キース・ジャレット・スタンダーズトリオとは異なった興味深いアプローチに注目!
ピアノトリオ・ファンならずとも、オーディオマニアにも自信を持って薦めたい。


ウンコのジャズ師匠FZX氏曰く、
『現代で最も上手い』
ピアニスト、
リッチー バイラークのトリオ作品。

1947年5月23日米国ニューヨーク生まれ。ピアニスト。バークリー音楽院に学んだ後、70年代初頭からスタン・ゲッツやデイヴ・リーブマン、ジョー・アバークロンビーと共演、独自のリリシズムを打ち出した。80年代にはフレディ・ハバード、リー・コニッツらと共演。近年は自己名義のトリオによるリーダー作をコンスタントに発表。ビル・エヴァンスの叙情性と、マッコイ・タイナーやハービー・ハンコックの切れ味をうまく使いこなす。
との垂れ込み。

ニガーの精神性は皆無。
鼻に付く哲学臭が強い。
透明度が高く再度が低くローキーな感じ。
ビル・エヴァンスより全く冷たい。
美しさの極北。

菊池成孔との契約も囁かれるECMから。
ジャケ秀逸。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
以前にうんこさんからRICHIE BEIRACH の曲ファイルで、頂いたものってタイトルわからなかったから この作品かな?
ちと、話はそれるかもだけど、4曲目でベースやっているムラーツって人、ジョージ・ムラーツのことかな?
実は、先月に札幌にHelen Merrillのライブに行ってきたんだけれど、その時のメンバーがHelen Merrill with George Mraz allstar Quartet ってことで Mrazのベース 聴いてきたんだけど 最高でした。 重みがあるんだけど、繊細な部分もあって インパクトの強いバッキング!すっごくスゥイングできました。Helen Merrillも、もちろんよかったw RICHIE BEIRACH のCDも購入しようかと思ってますw あ、そのライブでテッド・ローゼンタールのピアノとブライアン・リンチのトランペットも最高で、この両者にはサインもらえたので、会話して、自分の名前wも書いてもらって(ミーハーですが。。)ウキウキのライブでした。自分なりに体調を受容できると、心の中の耳が冴えてきて、JAZZってものを改めて いい雰囲気で聞けるようになったので 嬉しいです。なんだか、話がばらばらですが・・(^◇^)ノ
水玉 [] EDIT 
ウンコは歌モノを全く聴かない汚物なので、Helen Merrillを名前以外知らないので大変申し訳ない。
他のメンツもウンコのjazz帳に名前だけしか記入してなかったのでこれも感動を共有できなくて申し訳ない。

ウンコ自身はタテに乗るよりエクストリームな波の方が体感する上では好きらしくて、感覚としてSWINGってまだ味わえてない可能性があるなあと思うんだよね。

年齢ってのもあるかもしれない。
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。