うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
こんばんわ。

今日はとても興味深いことが2つ起きた。
そのためか、
精神的に(という言葉は嫌いですが)、
大変な打撃を受けた様で、
久々に寝込んだ。

以下報告。

ここでリリースしたかは忘れたんだけど、
今リアルで母方の婆さんがボケはじめた。

アウトラインを述べておくと、
母方の実家は東北で、
ウンコ生誕は母方の実家そばの病院だった。

祖父母夫婦は、
そのころ住んでいた一軒屋を、
21世紀に入ってから売り飛ばして、
駅の近くのマンションに移った。

婆さんはそのあたりから、
非常に厭世さが如実に出始めていて、
いわゆる『否定形の帰納法』で物事を表象するようになっていた。
同時に『不眠症』を発症するに至った。
恐らく、睡眠薬はこの時点で服用し始めていることだろう。

一昨年に腰を悪くしてからは、
『歩けない』ことを理由に余計に厭世的さをアップさせた。

ウンコはこの冬に一度マンションを訪れており、
婆さんに問題所見はなかった。

ここ前後から、自分の精神状態・・不眠を中心とした不定愁訴に悩み始めた婆さんは、
爺さんと『ドクターショッピング』をはじめている。

この前後から抗鬱剤を服用し始めている。

数件目で逢瀬した、土地で評判の藪医者とウマのあった婆さんは、今年に入ってから、食欲不振を訴え、
『一日6時間の寝たきり点滴』治療に入る。

そして、7月にウンコの母親が見舞って時点では、
『因果律』を保っていた婆さんの急速なボケがスタートする。
具体的行動は、
・すべてを否定する言動。繰り返しが多い。応答はあるが、会話にならない。彼女の中で現世因果律が崩壊している。
・終始落ち着かない。常に何かしていないと気がすまない。
・自分が正常で周囲がおかしくなってしまったと感じている。

秋には、
とうとう紐で自分の首を縛る。
緊急を察知した娘(ウンコ母)兄弟は、
措置老人ホーム入居を決意する。

冬に差し掛かるにあたり、
婆さんは故障したテープレコーダーの如きに、
爺さんや、ヘルパーをののしる様になる。
手伝いに行ったウンコ母、ウンコ母弟もかまわず、
身内をとにかくののしるようになる。

先日、ボケた婆さんと、健康な爺さんを、
空輸して、
ウンコ実家近くの老人ホームに強制移送。
この週末以降、東北は連日の雪に見舞われ、
間一髪であったことを身内連合思い知る。

ウンコは昨日、母親と、初の見舞いに訪れたわけである。
上記様態を耳にしていたので、
理性的に覚悟はできていて、
彼女と対面しても理性的には全く動じなかった・・・・

はずが、1時間でダウンしたのである。
(気力で乗り切ることはできただろうが、経験的に、そこは辞すべきと直観した。)
余りの眠気に現場を辞して、
車で仮眠を取るほど。

そして車の中で見た夢が、
爺さん婆さんを主題としたイメージの錯綜。
まるで走馬灯のように脳が記憶を整理しているかのような、
映像を見続けた。
確実に脳の『強制終了』依頼だったと思われる。

そして、初対面は母の配慮で中止と相成り、
ウンコは敗北感たっぷりに帰路ハンドルを握ったのである。

しかし、
身内のメンヘラは余りに痛い。

ストレッサーは、
理性で受容できても、感性は受容しない。
感性の受容は、理性と経験と時間に頼る以外ない。

感情という言い方は敢えてしないが、

感性という現世的因果律を超越した存在は、
所与のものなのかもしれない。


といってやはりダウンし続けたウンコ。
皆さんもご自愛ください。

★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
ウンコ復活ヲネガフ。
はなみー [] EDIT 
なかなか面倒です。
うんこ [] EDIT 
ほんとに。
痛いんです。
大切であればあるほど。
hachi [] EDIT 
これまでの成育過程がいかに恵まれていたかがよくわかるね。橋田ドラマもぶっとぶ濃厚家族愛だ。ある意味 うらやましいよ。うちにはない。
みね [] EDIT 
うわあ。僕が大学休学中に就職した時、老人ホームで仕事したけど、壮絶だったやね。平和な狂気に満ちてたや。もし長生きすると、自分もああなるんじゃないかと思うと、憂鬱になっちゃう。ボケない、って保証はどこにもないんだもんね。それにメンヘル的陰湿さがプラスされると、ほんと精神的にアウトだわさ。
この話で思い出したのは、うちのじいちゃんだな。首から下動かない状態で、何十年と生かされてきたんだけど、死にたくても死ねなかったんよ。ボケられればまだよかったけど、最後まで頭がまともでね、ずっと死にたいって言ってた。じいちゃんが死んだ時、「よかったね」って思ったもんな。生きていくことって大変だね。
UNDERGODxYOUxBASTARD [] EDIT 
クマコのお祖父ちゃんはちょいアルツ気味です。
気をしっかり持ってね。
くまこ [] EDIT 
>みね
家族の結合状態って思った以上に貧富格差あるね。

>U
スパゲッティインシデント・・。
安楽死の問題もあるね。
少し考えようか。

>くまこ
ありがとう
・アルツ
・脳血管性
見たく分類できるようだね。痴呆も。
うんこ [] EDIT 
私の母方の婆さん(故人)はアルツハイマーでした。痴呆の始まりの頃は、田舎で生活していて昔話を何度も何度も繰り返しているって感じでした。痴呆がひどくなってきたので、都会に住む親族宅にて世話をするようになったのですが、都会に出てからより状態が悲惨なものになったそうです。なんか暗い話でごめんなさい。
ファンド村上 [] EDIT 
うちの耄碌婆さんは攻撃性がやたらとあって元気です。
なんだろうなあ、黙らせる方法ないかなあと。
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。