うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
何かの本で読んだことがあるのだが(思い出せない)、
鬱病になりやすいシゴト、つーのがあると言う。

曰く、

『大きい責任が伴う認知判断操作(要するに決断)
のサイクルスパンが早いシゴト』


程、鬱病になりやすいと言うのである。

果たして本当だろうか。

結論から言うと、
ウンコが思うには、これは正しいと思う。

最も大きな精神的ストレッサーと言うのは、

自分が自分自身に課した、
『時間的質的量的締め切りおよび限界設定』
の事だからである。


人に設定されるシゴトをこなす方が比較的楽である。
ストレス源を特定できるばかりでなく、
手を抜く大義名分が自分に対してできるからである

しかし、
自分のコミットメントに対しては、
よほどのプライドなし、
よほどの他人事でない限りは、
なかなか言い訳がしにくいのである。

(この証拠に嘘病率が高いのである。鬱病は自己管理の甘さによるものである、という自省をする人間が皆無に等しいのは、暗にストレスから逃げているわけである。)

完璧主義・一転豪華主義の人間が、
OKラインを自分で設定し、
締め切りを自分で設定し、
それに向かって自分を管理酷使していく事が、
最もストレスフルなのである。
加減を知らないこの手合いは、
自分で自分のことを故障に導く事が割と得意
である。
(少なくともウンコはその種類の故障である。)

できる人間は自分に厳しいのは当たり前だが、
自分に甘い事の管理もきちんとしているものである。
シゴトは8割で提出しちゃえ、
とにかくスピードが命だ!

と言う外資系企業の教えがあるが、
確かにそれはメンタルバランス維持には効果的である。

ただし、
バルクタスク・・
つまり、いくらでも仕事がある状況ではそうも行かないだろう。

SEに鬱病が多いのも何となくこの、
バルクタスク環境下でのデスマーチ・・
『大きい責任が伴う認知判断操作(要するに決断)
のサイクルスパンが早いシゴト』もりだくさん

で説明がつくようにも思われる。

こんな場合でも、
本気は8割以上出さない方法を自分に課す事
これって結構大事である。

なかなか難しいけどね。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。