うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ようちゃんのはじめの印象は、
なにやら空間がゆがんでようちゃんに吸収されて行くというか、
逆にようちゃんが際立つような印象だった。
彼は関西弁を操っていたが、
実家は九州、熊本だった。

一浪しているので、最初のうちは彼を『さん付け』で呼んでいたのだが、3度目で彼は機嫌を損ねて憎憎しげにこう言った。

『俺をさん付けで呼ぶな』と。

年間の研究テーマは、
宮元が『ゴミ問題』について研究したいと申し出たのだが、
他三人が『自殺』について研究したいと申し出たので、
タイトルは『自殺とゴミ問題について』とした。

当時デュルケムという学者の自殺論、という本がちょっとばっかり熱かった様なのだ。ウンコはそんなこと知らなかったけど、シュールな経緯をたどる事になるとはその時予測だにしてないなかった。

結果論からいうと、
ようちゃんはそもそもやる気なっし、
森田はスポーツ推薦組みだったので『俺そんなこといわれても』状態、
宮元は控えめな奴だった為、
自己主張と責任感だけが強いウンコが年間の研究発表を担当する事になったのだが・・・。

その関係で直ぐにようちゃんと仲良く、というよりは仲良くならざるを得なかった。
他に話の合う仲間がいなかったからだ。お互い。

ウンコは横浜の相当キャラの濃いメンツが集合していた高校の出で、学校の仲間内でも、当時からかなりマニアックな音楽ばかり聴い来ており、クイックジャパンを読んではサブカルの終焉を予感していたようなカウンター少年だったし、
ようちゃんは逆に高校時代のメンツの『馴れ合い』を東京のドライな中にも求めているような悪く言えば『東京に憧れ、地方から出てきた田舎の男の子』だったので、
馬が合うというよりは、
仕方なしにくっついたのだ。お互い。

そしてウンコはようちゃんが、
大変に気難しく比較的排他的な奴であると同時に、
大変な気遣いであり、
徹底した『自分』価値観に潔癖であると同時に、
その実践に於いて限りなく脇が甘い、
という矛盾した性格の持ち主である事を大分早くに見抜いた。

彼の部屋に通ううちに、部屋の表情で、
彼のその時期の気性が分かった様に思えてならなかった。
(続く)


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
>矛盾した性格の持ち主である事

俺もだわ。
矛盾しまくりの性格。
うんちゃんにはとっくに見抜かれてるだろうけどね
Quinine [] EDIT 
実際のところテキストだけでは分からない事のほうが多いよ。
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。