うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自称鬱病患者の日記やサイトは、日々増加の一途をたどっている様だ。
大手玄関サイトも包括的SNS機能の一部として、ブログ機能を提供し、WEBリテラシーなど微塵も無い様なサルですら、体裁だけは立派な『個人サイト』を公開することができる様になったからだ。
まさに国民総メディアである。

このうんこぶろぐ。もFC2ブログを利用して構築されているのだから多聞に漏れないが、
その辺のクソポエム的自己紹介自己欺瞞自己憐憫ブログと一線を画すのが、『メディア』としての自覚だ。

多くのクソブログは、自己の『メディア』としての自覚と哲学を放棄している。
自分PRと言う事であれば害は無いのだが、メディアである以上、発言に不可避に責任が生じるのである。

特に有害かつ無責任なのが、
『私の鬱病の経験を皆さんに知ってもらう事で、
何某かのメリットを享受して欲しい』
という主張したはいいものの、
その実、
『あたしこんなに苦しんでます自慢』
であった系ブログの如何に多いことか。

これはメリットでもなんでもなく、
単純に閲覧した鬱病初心者が、
『私もこんな暗くなるのか』と戦々恐々とするか、
自己憐憫嘘病患者へと『感化』させていくか、
自己憐憫嘘病患者コミュニティーの輪を広げ強固にしていくか、
というデメリットでしかない

バカ同士の労り合いで住むのならまだいいのだが、
メディアであると言ったのは、
WEBSITEとしてWWWに公開され、
検索エンジンに『登録』されるからこその有害性なのである。

WEBは検索エンジンが全てであると言っていい。
『鬱病』で検索すれば、
心療内科のサイトと、製薬会社のサイトと、優良な啓蒙サイトと、クソブログが同じ検索結果として立ち現れるのである。
もちろん格検索エンジンがその勝ちを高める為に、
より情報としての価値が高いサイトを上位表示はするのだが、
最終的に情報の有益性を判断するのは閲覧者であり、
何が価値であるかは受け手が責任を持たねばならない構造なのだ。
それを危険だとウンコは警告したい。

ウンコブログの哲学は簡単だ。
『鬱病と嘘病を撲滅する事を至上とする』
この為に、主観をできるだけ排した・・・
ウンコという登場人物の極右的な人格がつむぎだす、
『鬱病患者にとって厳しい』文章から、
鬱病と嘘病を各自が撲滅する方法論を体系付けられる様に構築された、
客観的なメディアなのである。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
「私はこういうことで傷ついてます」とか「今日は何本リスカしました」と書いて、どう見ても不幸自慢としか思えないページってけっこうあるよね。
考えたら自分も、「報告」のつもりでそういうことを少し書いてしまっていたかもしれない。あたしも嘘病かな?反省。
しろく [] EDIT 
うんこ、元気?久々に来ちゃった。
うんこに久しく会ってないから、なんか
淋しいかんじ。
彼女と仲良くねー!良いクリスマスを。
あ!バイト始めたんだねー!!すごいじゃん!!ムリしないでぼちぼち行こうぜい!
きろ [] EDIT 
>シロク
シロクにはうそ病のエッセンスを非常に感じるよw
>キロ
ひさしぶりw
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。