うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
さて、ここでウンコが感じたおかしさをもう一度整理してみよう。

1、常連のうち発言力のある女性が、
健常者が入室してきた際に、
『鬱病と診断されてない貴方はここにいる権利がないので出て行け』
と言う旨の発言を繰り返して、退出させていたのである。


2、そしてある日突然、この部屋主がウンコを攻撃し始めた。
部屋主に対する態度が気に入らない上、これまで(部屋主に対して)挨拶した事もなかったので謝罪せよ、と言うのである。
態度の件は目をつぶっても、『挨拶をしていない』と言うのは事実無根であり、その場にいたユーザーもその誤りを指摘したのだが、部屋主は断じてそれを受容しない。
仕方なく謝罪したのだが、『僕は絶対に許さない』と発言し、速やかに退出するよう命じられた。その際その場に居合わせたユーザーはウンコを弁護したが、そうすると部屋主は『おまえが退出しないなら俺が退出して、この部屋を閉鎖する』と言い出した。

1、『鬱病』という名の選民意識
2、『鬱病』治療の弊害、健忘。
   妄想(事実誤認)。
  『強烈な自分勝手』。
   異常且つ突発的な『攻撃性』。
である。

1、については意識的に『鬱病は鬱病でないものに理解する事は出来ない』という思想に基づくものだが、その上で鬱病でない人間を『排他する』傾向が認められる。この傾向は『鬱病でないものが鬱病者にとって排他したい存在』である傾向を指し、同時に『鬱病』を無意識のうちにステイタスとして、誤った『選民意識』を抱いたものと考えられる。

これが『嘘病』疑惑の発端となる。

2、については、これも本人の生来の性格によるところが大きいように思われるが、『鬱病』の症状に因る『感情に因る理性の侵害』に原因する、『社会的逸脱性』『強烈な自己愛防御欲求の現れ』と見て差し支えなさそうだ。

このうち『強烈な自己愛防御欲求の現れ』は、ウンコがその後『嘘病』と関連付けて検討していく課題となった。

次回からは、この2のケースに該当するキチガイ3人を紹介していこうと思う。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。