うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
もともとひとつのカテゴリーを充て様と思ったのだが、
そんなに劇的に変化があったわけでもないので統廃合することとする。

以下オリジナル。



お待たせしました新カテゴリーです。
はい誰も待ってない。

はい消えた。

あのですね、自律神経失調症という、
なんだかもっともらしいけど、
鬱病と何がちがうんだかよく分からない病気がある。

YAHOO!家庭の医学に因ると、
概要
疾患名 自律神経失調症
じりつしんけいしっちょうしょう
発病頻度 ★★★
予後
(予測される病気の推移や治療に対する反応) 自然軽快あり、または経過観察可能・継続的治療(生活習慣改善<食事療法・運動療法など>を含めた総合的治療)で病状の安定化や進行抑制が可能
診断・経過観察に必要な検査 血液・尿・便・痰・その他
初診に適した科 内科(系)・心療内科・東洋医学

概説
 この病気は、様々な自律神経系の不定愁訴(めまい、ふらつき、動悸、倦怠感など)を訴えますが、器質的な疾患や顕著な精神障害が認められないものをいいます。多くの症状を自覚するために、内科、耳鼻科、婦人科、脳外科などを受診し、様々な検査を受けますが、ほとんど異常はないので、「気のせい」「疲れのせい」ですまされてしまいます。そのために、患者さんの苦痛は軽減されずに、ドクターショッピング(医者のはしご)を繰り返したり、民間療法や高価な健康食品に頼っている人も多いようです。
この病気の原因としては、
[1]体質的に自律神経系が不安定な人、
[2]ストレス・過労がたまっている人、
[3]不眠などで生活リズムが不規則な人、
[4]女性で性ホルモンの周期が不規則になっている人(更年期など)によるものなどがあります、
また、
他の精神障害(神経症やうつ病など)で自律神経失調症状を示すことがあり、会社に提出する診断書には精神疾患名を書くとさしさわりがあるので便宜的に「自律神経失調症」とする場合もあって、この病気の概念が混乱する原因ともなっています。

症状
全身にわたっての自律神経系の症状がでたり消えたりするので、不定愁訴と呼ばれることもあります。
多くにみられる症状には、めまい、ふらつき、動悸、息切れ、倦怠感、疲れやすいこと、手足の冷え、発汗、頭ののぼせ、頭痛、頭重感、不眠、食欲不振などがあります。
また、多くの場合、病気に対する不安や心配で精神的にも不安定になっており、不安、緊張、過敏、抑うつなどを伴うことがあります。

診断
この病気にはいくつかのタイプがあります。
[1]本態性自律神経失調症:体質的な自律神経系の機能障害があって、幼児期から立ちくらみなどの症状が多いものの精神症状は少ない、
[2]神経症型自律神経失調症:自律神経機能の障害が少ないが、症状の訴えは多く、心理社会的因子が強く関係している、
[3]心身症型自律神経失調症:自律神経機能障害と心理・社会的因子の双方の影響が強い、などがあります。診断のためには上記のような症状に加えて自律神経機能検査が行われます。検査には、起立試験(起立時に血圧が大幅に下がり、頻脈となり、心電図上の変化が生じる)、皮膚紋画症(皮膚を爪で軽くひっかくと、赤くなったりはれたりする)などがあります。


鶏が先か卵が先かw

標準治療
 これらの症状は一時的なことが多く、安静や休養を十分とって生活リズムを取り戻せば、自然に軽快していきます。しかし、自分でうまくコントロールできない時には、
抗不安薬や自律神経調整薬を服用することが必要な場合もあります。
また、リラックス法である自律訓練法を習得すると自律神経系が安定する作用があります。
他の精神障害による自律神経症状の場合は、基礎となる病気の治療が必要です。

●標準治療例
 [1]自律神経系が不安定な場合
 ・グランダキシン  1回1錠1日3回(毎食後)

 [2]不安が強い場合
 ・リーゼ  1回1錠1日3回(毎食後) または
 ソラナックス  1回1錠1日3回(毎食後)

※「標準治療」は診療活動をする専門医により行われている一般標準的な治療法の解説です。厚生労働省や学会で作成した「ガイドライン」そのものではありません。


ってこれ治らなきゃ当然ベンゾジアゼピン系の安定剤なんだから依存するよね。デパス漬けとかね。

生活上の注意/予防
自律神経は、本来外敵から身を守り、自分の体をある一定の状態に保つ働きをしています。
ところが、過度な緊張や過労、ストレス、睡眠不足などが続くと、そのバランスがくずれて、心身の不調が生じます。
したがって、疲れやストレスをためない、生活のリズムを守るなど一般的な注意が一番の予防法です。
(執筆者:野村忍)


という、
鬱病の予防法と全く同じことが書いてあるので、
まあもうどうでもいいんですが、

どの道『自律神経系』がおかしくなると、
不定愁訴が出る事には変わりないと。


では自律神経系に効く薬で、
安定剤を除く物って、とYSTで検索。

スポンサーサイト
自律神経失調症と薬用養命酒
www.yomeishu.co.jp - 疲れ・胃腸の不調には薬用養命酒。自然の効き目で健やかな毎日を。
自律神経失調症に関する本を購入
www.esbooks.co.jp - イーエスブックスならセブンイレブン受取り手数料無料。宅配もできます
自律神経症専門!漢方薬の今日堂
jiritu-sinkei.jp - 症状や体質などに合わせて漢方薬を調剤。まずはお気軽にご相談を。


という事で、トップに薬用用命酒
www.yomeishu.co.jp

で、このサイトに飛んでみた。

健康メモ
養命酒は、これといった異常がないのに胃腸の調子がよくない、疲れやすい、冷えがつらいといった様々な症状によく効きます。
ふだんから規則正しい生活に努めるとともに、養命酒を少量ずつお試しください。


あーそう。
まあ、疲れやすいってのはあるかな。
というわけで、
まあ、試してみようと。

値段なんだけど、マツキヨとかだと、
でかいビン1リットル入りで、1500円くらいで買えるので、
1日60ml服用目安なんだけど、これを40mlに減らして、
25日と。
これでしばらくやってみますよ。w

経過報告をお楽しみに。


という事で、約一ヶ月継続した感想を述べたい。

養命酒は、薬である前に、

あくまでも酒である。

という点で、ナイトキャップ代わりにまずいいかと思われる。
しかし、普段からアルコールを嗜むか、若しくは依存している人間にとってはもはやその効用は無視していいと思われる。
せいぜい
『寝つきが良くなったように感じられる』
程度の変化だけだ。

飲んだ後の『ほてり感』は長続きするように感じられる。
不定愁訴がひどい場合も、緩和されるような気がするが、
抗鬱薬誕生の以前は、
鬱病を『アルコール』で治療する向きがあった程なので、
その効用と思ってもいいかもしれない。

漢方薬だか生薬の効き目はいまだ未知数だが、
『ないよりはまあマシだろう』という漠然とした答えしか今は言えないな・・・。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
ここに書いたらええねんな オレ自律神経失調やけど、養命酒も試してんけどな微妙に効かなかったねw 30代のおっさんに言わすと疲れにはアリナミンとかの方が効くよ それからソラナックス→ソナラックスになってるのが凄く気になりますw 
sorufa [] EDIT 
義母に買ってもらって2週間になるけれど・・
ついつい飲み忘れる私です。
hachi [] EDIT 
でもさあ、味がいいよあれ。
あじ。

自律神経失調奨とうつ病ってなにが違うか説明させてえなあ、
かわいはやおに。
うんこ [] EDIT 
独特だよなぁ 
チャットとか見てても
「なんでそんな字でるか?」みたいな
・・・・うける辞書づくり?
みね [] EDIT 
上等なんだよ
この自律神経失調笑
うんこ [] EDIT 
 自律神経失調症とうつ病か。。    生きたい発作と           死の発作              にも思えるんだけど                           どちらも究極は、生への発作に    思えました             って、よくわかりませんね                        次のかわいはやおさん、どーぞwww
カオス [] EDIT 
 ̄0 ̄)ノちゃお うんこさん 徹底的にずれました                        逝って来ます
カオス [] EDIT 
カオスいいって、いかなくていいって。

河合ハヤオでてこねえかな。
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。