うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
うんこぶろぐを書きなぐっていくうち、
大分嘘病に関しての認識が変わってきたよ。
今回はその変化について説明するね。

<これまでの嘘病の定義>
・うんこぶろぐ。を読んで腹が立つ病気。
・鬱病ではないのに鬱病の治療を受けており、
 更に『病気がなおらない』と不満をぶちまける(不必要に悩む)病気。
・疾病名を無意識にステイタスとして利用する病気。


さて、最近の研究では、

<新しい嘘病の概要>
『人格障害』に基づく環境・状況への不適応が齎す、
『ストレッサー』が原因で、
『鬱病』様態を呈した人が、
『鬱病』を自称の上、
『いつまでも鬱病が治らない』を起点に、
自称メンヘラー、自称AC、自称自律神経失調症、
自称抑鬱神経症、自称アスペルガー障害、
など様々な疾病名をオプションステイタスとし、

その実自身の飽くなき万能感の欠如充足手段として、

自称疾病名を、
極端な情緒不安定、ドクターショッピング、OD、リスカ、
自殺未遂、ストーカーまがいの執拗メール・電話、
等の反社会的行為の理由として自ら適合させ、

結論として、
『故意の不条理を鬱病を建前にまかりとおす』
且つ、
『嘘病の自覚を極度に恐れる』
病気である。

となった。

なので定義を以下のように改める。

<新しい嘘病の定義>
・うんこぶろぐ。を読んで『攻撃されている』『非難されている』と感じる病気。
・『嘘病の自覚』を極端に恐れる病気。
・自身の人格・性格異常に基づく環境・状況への不適応に起因する『鬱病』様態。またその周辺症状。
・『鬱病』またその周辺症状に依拠しない『反社会的行動』を『鬱病』またその周辺症状に依拠させる病気。

今後こっちで行きます。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。