うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
よくよく振り返ってみれば、

殆ど半年間ようちゃんを放置していた。
入社して、毎日が新しい事ばかりで、
家に帰ればただひたすら寝るだけの時間浪費、
適応、順応に時間のかかる自分の弱みがもろに出た。

たまの休みは就職浪人中の当時の彼女、
ヤンマダー(同い年)と遊ぶか、
一日寝てるかのどちらかだった。

就職して始めの二ヶ月は、
主催していたイベントの運営も兼ねていたから、
ようちゃんを放置してしまった事も、
仕方のなかったかもしれない。

錯乱浄水の桜並木が満開で、
ポン大通り商店街の桜祭りが毎年催されている時期に、
健康診断があった。

それが済んで、桜に少し緑が混じる頃、
武道館で入学式があった。
糞巨大な大学だから、午前と午後の二部制なのだ。

翌日には学部の入学式があった。
その後は学科ごとに『クラス分け』があり、
ウンコは21組に配属された。
1クラス約50名で、4クラス位あったから、
社会学科だけでも相当な人数だ。

教室に移動すると、担任とクラス担当の紹介があって、
写真の撮影が済むと、昼食の弁当が配られた。
なじむのが速い連中は直ぐにポツポツと仲間同士で固まり始め、
なじむのが速くない連中は長机の上の弁当箱と伏目勝ちに睨めっこである。
そんな周囲の雰囲気を観察するのが好きなウンコは、
一人もくもくと弁当を平らげてニヤニヤしていたものだ。

午後は自己紹介のコーナーがあって、
それが終わると解散となった。

『大学のくせになんか、高校みたいだよな』と思った。

で、
翌日朝イチから早速『クラス単位での』ゼミ風授業が展開される事となった。

大方の予想を裏切らず、
一番嫌いな『グループワーク』しかも、
同じグループで1年間研究を進め、
年3回の発表、というありがちな内容だった。

ウンコにとってなにが 嫌いか というと、
大して顔見知りでもない連中と『グループ決め』をするのが嫌いなのである。
濃いのとグループを組んで濃い研究を行うのが醍醐味なのに。

予定調和的に、余った奴同士グループに配属になってしまった。
メンバーは、
ウンコ、森田、宮元、
そしてようちゃんの四名だった。
(続く)


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。