うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ウンチの彼女の情緒不安定さは日に日に悪化の一途をたどり、
夏休みを終える頃にはとうとう自殺未遂騒ぎを起こす。

電話のたび、『私を嫌いになったのか』『私を置いていかないで』のようなやり取りが繰り返される。
激昂して切れたかと思うと、今度は泣きながらひたすら謝り始める。こんな変動が顕著に現れるようになった。

この頃ウンチはもう、
『別れたい』と考え始めていたようだ。
そういう空気は彼女も悟っていたのだろう。

ある晩、電話を終えてから、音信が不通となった。
自殺を仄めかすような言動があったらしい。

虫の騒ぎでウンチは、夜中、一人横浜の彼女の家に車を走らせた。
合鍵でドアを開け、中に入り、呼びかけても返事は無い。
ベッドを見るとおびただしい血痕。
掛け布団をはぐと、
白目をむいた彼女と、リストカットによる血だまり。
呼びかけに反応は無い。

パニくったウンチは、しばらくパニくった後、
119番をし、また彼女の実家に連絡を入れる。
救急車が到着し、ウンチはそれに同乗した。
彼女はICUに担ぎこまれる。

持っている薬をひたすら飲む、ODだった。

意識を取り戻した彼女は、チューブにつながれ、
呼吸器をつけながらも、
ウンチに向かって不気味な笑顔で
『ごめんねぇ~』
と言い放ったという。
(続く)


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。