うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
こころを商品化

心を商品化する社会―「心のケア」の危うさを問う 新書y
小沢 牧子 (著), 中島 浩籌 (著) ¥777 (税込)
新書: 222 p ; サイズ(cm): 18
出版社: 洋泉社 ; ISBN: 4896918266 ; (2004/06)

■アマゾンレビュー
内容(「BOOK」データベースより)
「心の商品化」は作為的に作られている!現代人は心に関する悩みが本当に多いのだろうか?専門家が幅をきかせる風潮、「癒し」「心のケア」という言葉が流行する背景には何があるのか?何事にも自己解決が迫られ、それゆえに専門家依存の風潮が進むなかで、「心」さえモノとして商品化されている。

こうした、安易な心理主義の流行は、生きていくうえでのさまざまな困難をもたらす社会的な要因を覆い隠し、問題を個人の責任に還元する構図に支えられている。心理主義が社会に浸透することの問題性を白日の下にさらす試み。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
小沢 牧子
1937年北海道生まれ。臨床心理学論、子ども・家族論専攻。いくつかの教育相談の職場を経たのち、和光大学などの非常勤講師、国民教育文化総合研究所の運営・研究委員をつとめた。現在、日本社会臨床学会運営委員、和光大学オープンカレジ講師

中島 浩籌
1946年島根県生まれ。慶応大学、パリ大学ヴァンセンヌ校などで現代思想を学ぶ。都立高校教員を経て、現在、河合塾COSMO、法政大学で講師をつとめる。YMCAオープンスペースliby、日本社会臨床学会運営委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


■ウンコの感想
『心理主義』への野次として読むぶんには大変痛快で楽しいが、
ではこの『日本社会臨床学会』が何をしたいのかよく分からない。何が出来るのかもよく分からない。
サイトを当たってみると、非常にヘボい。
ドメインくらい取れよ。ジオじゃ駄目だろw
http://www.geocities.jp/shakai_rinsho/
何も出来なさそうなところが痛々しい。
いや、面白いですよこの本。買ぅ価値はある。
拠所にはなんない。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。