うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

ウンコ自身、何度かマジで逝ってまいたい、
と思ったことがある。


感情の操舵を鬱病に支配されて、
完全且つ完璧な敗北と恐怖と、苦痛に打ちのめされた、
凌辱感と絶望感と、苦痛・・痛みより逃れる為に、
ともかく感覚的には『痛み』なんであるが、
それから逃れる術として『死』を選択しかけた瞬間が何度かあるのである。


しかし、結局ウンコはそうしなかった。
なんでかと言えば、
とにかく今よかマシが必ず来ると信じていたし、
こんな得体の知れないモノに殺されてたまるかと思ったし、
当時の現状の屈辱に必ずや報復すべしと臥薪嘗胆の思いであったし、
尚、依然としてウンコを必要とする人間がいたからである。

鬱様態の急性期に、
『それがあんまりにもつらくて死にたい』
状態に陥る可能性がある。

この場合、完全に理性を疾病に持ってかれている状態なので、
此処で自殺されては『本人ですら後悔する』可能性がある。
なので、此処は何とか耐え忍ばせて(入院させて縛り付けてでも)欲しいと思う。


■以下死ぬ側の気持ち。

ある程度回復軌道に乗って来て、
調子のアップダウンが繰り返され続ける状態になると、
鬱病自体が『まさに仕事』状態に陥る。
要するに、
『あ~~~もうめんどくせー もう会社やめてー』
となるのである。

(ウンコもまさに、調子が悪い日、いい日、振り回され続けながら、あたかもそれをサーフする感覚で、徐々に岸に近づいていっている実感がある。時に、面倒になるけどね。)

此処で会社をやめてしまうヒトと、やめてしまわないヒト、
そして何とか努力して『転職』してしまうヒトがいるだろう。

つまるところやめてしまうヒトは、
『死んでしまう』わけである。

『中央線週末飛び込み系』は此の一種である。
ココロに隙間風。
魔が差すのである。
この場合、死んだ本人が後々後悔する可能性がある。

一方、柳田 邦男氏長男の様に、
よくよく検討した上で逝ってまう場合もある。
但し彼の場合遺書が無かったので、
魔が差した可能性も否めないが、
『犠牲』を読み進めて行くと、此れはもういいだろう。
楽してよかろうと思える向きもあるので、
『熟考の上逝く系』も考えられる。
この場合は、
本人がのちのち後悔する可能性もあるにはあるのだが、
むしろその選択を断罪しようとは、思えないのである。

本人が5年とか10年とか、
本当に頑張り尽くした上で万策尽きて、
『わが人生に一片の悔い無し』
と言えるのであれば、別に鬱病でなくとも逝く権利はあるだろう。


■以下死なれる側の気持ち。

但し、
但しである。

ヒト1人死ぬと、最低でも8人が悲しむ
とどこかでウンコ目にしたことがあるのである。

確かにウンコが死んだとしたら、
親族だけで6人悲しむであろうから、
余裕で8人以上は悲しむだろう。

他殺であれば、思いの奔流の矛先もあろうが、
自殺であったなら、その奔流を彼らは自分に向けるだろう。
8人が悲しんだ上に生涯苦しむ可能性がある。
8人をあわよくば鬱病に出来るだけの破壊力が、
ヒト一人の自殺に有り得るのである。


心得て逝くべきである。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
死んでから後悔だけはしたくないや。。。
うん。
くまこ [] EDIT 
還暦迎えたら死のうと思っています。
はなみー [] EDIT 
死んでよかったと思うような人生を送ればいいだけじゃないか!後悔のない死を送るために、どんどん自己嫌悪しよう。
UNDERGODxYOUxBASTARD [] EDIT 
〆が上手い。
俺もそれ使わせてもらっていいですか。
Quinine [] EDIT 
>くまこ
おまえ死ぬなよw
>はなみネエ
爆笑
>アンダー
自己ケンヲも極めたらOK。
>Q
いいよ
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。