うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

これもありがち。
本人が『自傷行為を止めたいけど止めれない』場合
周囲が『自傷行為を止めさせたい』場合
の二パターンある。
で、これも解決策から先に言うと、
放置である。
自信を持って切り刻み、切り刻むのを見ていればよい。
自分は悩み続ければいい。
周囲は馬鹿にしても良いし、何を言ってもいい。
自傷行為といえば、
リスカ、アムカ、その他自分の体を傷つける行為の事だ。

何でそういうことをするのか、原因はあまりよく分かっていない。
6種類くらいに分析した読み物もあるが、ウンコにはピンと来ないのである。

まず、
鬱病の症状として『自傷行為』を挙げるのは間違いである。
鬱的な症状に不適応反応を示して、『自傷行為』に走るのであれば説明はつくが、それはこういうことである。

『環境に適応できず、満たされない自己の万能感を自傷行為で充足する。』

先にあげた6つの分類については、この一行に要約できるのであえて詳しくは書かない。
この一行に含まれないのは、タトゥ気取りの
『自傷行為をステータスとする』場合のみである。

誰の学説だか忘れたが(コフートとかその辺だったように思う)、生まれたばかりの赤ちゃんは『万能感』しか持っていないといわれている。要するに何でもできると思っているのである。
それを母親との折衝の中で、限界であるとか、現実感覚を養って行くものだとされている。以降この現実感覚を『身の丈意識』と呼ぶ。
母親との折衝だけに『身の丈意識』の醸成を求めるのはどうかと思うが、この醸成に失敗すると、
『赤ちゃんのまま大人になる現象』が発生する。
誰しも多少はあるはずだ。
『自分はある事に於いて万能である』『まだ発掘されていない本当の自分の才能がある』程度の根拠の無い自信が。

大概そうした根拠の無い自信は『現実感覚』と乖離を示す。
乖離どころか破綻する事すらある。
これを一つの『不適応』と考えてみたい。

過剰な『身の丈感覚』が実現しなければ、ヒトはやはりストレスをためて故障するだろう。そして不足した理想の『身の丈感覚』は『破壊』という安易な万能感充足方法で補完されるのである。

『破壊』の対象が家具である場合もあれば、学校の窓である場合でもあれば、自分の体であるかもしれない。
もともと『外』を攻撃するほどの攻撃性(若しくは攻撃できる能力)を持っていない人間ほど、自分を『破壊』する事が多いのではなかろうか。

でだ。
これって『身の丈』を知る(分かる)までは治らないのである。
ほっときゃ身の丈など分かる。
それまで黙って切り刻んでいれば良いのである。
尚、現実的な問題として、目立つ場所を切ると、その痕で今後不利な思いをする事もあるかもしれないので、目立たない場所を切るなりちぎるなりする事を薦める。

薬や治療は無意味だ。洗脳か強制なら有効だろうけど。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
学生の時にゼミの教授に「あなたはル・ベベ(赤ちゃん)のような人だ」と言われたのだ。自分では「純粋な人間という意味かな?」なんてお馬鹿に喜んでたけど、どうも『赤ちゃんのまま大人になる現象』の方だったということに、かなり後になって気がついた。気がついてはいるのだが、どうにもならないし、自傷も破壊もしないで暮らしている。なんかの自己暗示にかけてるのかもね。
みね [] EDIT 
あったということだろうね。
うんこ [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。