うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20060618021521.jpg
檻のなかの子―憎悪にとらわれた少年の物語 トリイ・ヘイデン文庫
トリイ ヘイデン (著), Torey Hayden (原著), 入江 真佐子 (翻訳)
価格: ¥940 (税込)
文庫: 638 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 早川書房 ; ISBN: 4151102043 ; (2005/01)

スポンサーサイト
ウンコのクリニックは予約制。
前回寝坊してしまい、
その後
『やっべ行かないと行かないと』
状態を悶々とすごした後、
やっと予約を取り直して行って来た。

後ろめたさが伴う、半ば強制的な修復作業って、
後回しにしてしまうケースが多い。
面倒なのである。
ウンコの場合、
現象をあるがままで捉えることが大嫌いで、
そりゃーおめぇ、そうなってんだからしょうがねぇべ、
などといった曖昧な落とし方が通用しない、
若い感じのビジネスライクな生き様を好んでした来たが故に、
得たものは無茶苦茶多かったし、
それって簡単に言えば仕事上の成績であり、
あと経験と言うよりは知識だったわけなのだけども、
一方同じだけ失ったものもあるわけで、
その際たるものが、
『お脳の健康』だったわけだが、
しみじみ感慨深く内省しちゃうことがある。
味わい不足だったなあ、オレ、という想いである。
通い始めてもう3ヶ月目になって、
実技ではかれこれ40時間くらいやったのかな、
主に『傾聴』という技法を実践させられている。

ロジャースの来談者中心療法の超初歩なので、
其の手の書籍を読み漁って分かったつもりになってる方は、
今回の記事を読む必要は無い。

さて、
この手法について詳述は面倒だからやらないが、
敢えて言うと、
鬱病(うつ状態含む)やら統合失調症やら、
其の他諸々、
病院の厄介になった方が宜しい方の、
お役には立ち難い。
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。