うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
という訳で、
嘘病が治るかどうか、
について考えていこうと思う。
スポンサーサイト
嘘病とは、結局、

意識的であれ、無意識的であれ、
『自分に都合の悪いことは、常に自分以外の理由で、やらない』
志向のことである。

だから、
この病気は、メンヘラーに限った病気ではないことに留意いただきたい。
前段受け、今度は鬱病は治るかどうかについて述べたいと思う。

同様に、
あくまでもウンコは一患者であり、
医者でも権威でもなんでもない。
だから、信用するかどうかは個々人の責任で判断してほしい。

このブログを開始したのが9月なもんだから、
いろいろと3ヶ月間、考えてきたわけである。
そういうわけで本年(05年)時点での、
うんぶろ活動に於いて判明したところまでの、
『鬱病』とは何かについて簡単にまとめておこう。

断っておくが、
あくまでもウンコは一患者であり、
医者でも権威でもなんでもない。
だから、信用するかどうかは個々人の責任で判断してほしい。
でもって、DSMの診断に立ちかえろっかなという。

ウンコには権威が不在なので、
中庸(一部右左の偏りがあるとの批判があるが)な百科事典と勝手に評価しているウィキペディアを利用する。

■人格障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

■境界性人格障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%83%E7%95%8C%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

一読されたし。
最近古い友人(女性)から電話があって、
女性職場(次長だけ男)で、
一年先輩ではあるが、同い年(26)の女性の異常行動について相談を受けた。

曰く相当変な人であると言うのである。
何かの本で読んだことがあるのだが(思い出せない)、
鬱病になりやすいシゴト、つーのがあると言う。

曰く、

『大きい責任が伴う認知判断操作(要するに決断)
のサイクルスパンが早いシゴト』


程、鬱病になりやすいと言うのである。

果たして本当だろうか。
眠れない、というのはよく聞く話だ。
多くが、運動不足によるものか、
ないしは異常興奮によるものだ。

根拠はないのだが、
ウンコは『ストレス』を貯蔵している器官が、

『モモ』

ではなかろうかと、邪推している。
いきなりウンコ名義を退会しちゃったんだけど、
MIXIを正しくない使い方してたら、
イーマーキュリさんに怒られちゃったんだよねw

MIXIは正しく使いましょう。
前回は具体的な鬱病の治し方を書いたが、
今回は認知療法+森田療法的な荒治療も紹介する。

これはウンコが学生時代に、
ステューデントアパシってた頃にも利用して、
その際は全快しただけに、非常に信頼を置いている療法だ。

尚、これも今ウンコは実践している。
ウンコは20歳の頃から、
原因不明のとんでもない頭痛を患っている。

もう、本当にやけ火箸を鼻の穴から突っ込んで、
脳みそをグリングリンやられているような痛みだ。
歯医者さんで麻酔なしで歯を削っているような痛みと換言してもいい。

群発頭痛、と言うらしいのだが、
この名前を知るまで、
マジで脳の病気かと真剣に悩んだ程だ。
最近すごく思うことがある。
鬱病関連の市販本の95パーセントに、

『がんばれは厳禁』

と書かれている。

なぜならば、
これまで十分ガンバって来すぎて、
その結果『鬱病』になったのだから、
という論旨が多い。

果たして本当にそうなんだろうか。
自作自演シリーズ最終回。
究極だね。
ウンコは鬱病を原因とした、
家族や恋人、友人を自殺、
で失った事はまだない。
だから、こういうことを述べるのは筋が通らない事を承知の上で、しかしながら、
では自分がもし自殺したとしたら、
残された連中に何て遺して往くのかを中心に考えていこうと思う。
盟友Q君の掘り出し物ですが。
4062723425.01.LZZZZZZZ[1].jpg

「うつ」を克服する最善の方法―抗うつ薬SSRIに頼らず生きる 講談社プラスアルファ新書
生田 哲 (著)
価格: ¥880 (税込)
単行本: 216 p ; サイズ(cm): 18
出版社: 講談社 ; ISBN: 4062723425 ; (2005/11)
前回嘘病について簡単に説明したけども、
今回は図解説明を交えながら、嘘病について考えていこう。
前回はACとか、共依存とか、
病気じゃない人が病気になりたいために使う『肩書き』について説明したけれど、
事実それで社会生活に困難をきたすようであれば、
それは矯正しないと救いがないであろうと言う事で、
糞性格矯正講座について紹介しておこうと思う。
断言するが、
共依存症患者はその発現様態がどのような症状であっても、
基本的に嘘病患者である。

依存症はアディクションの一形態であり、
依存症も嘘病である。
アディクションについてはその項を参照して欲しい。

発現した症状は仮に治療が必要な『疾病』であるとみなしても、
その要因は『嘘病』であることを忘れてはいけない。
『嘘病』が治らなければ、アディクションも依存も共依存も治らない。

●盟友8さんより指摘。
依存症、共依存症はカテゴリーとして別個との事。
その表象『様態』も異なるということ。
ウンコは依存症であれ嗜癖であれ共依存症であれ、
適応的行動のひとつとしてワンカテゴリーで考えている。
その意味では鬱病も。



⇒ソウス
・共依存
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E4%BE%9D%E5%AD%98
・共依存症
http://www.family21.jp/set/depend.html
http://trauma.or.tv/1kouisho/6.html・依存症
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87
自称アダルトチルドレンも割と多い。
それは、末端のSEが自称コンサルタントとのたまうのと似ているのかもしれないが、原因不明の性格的偏向をアダルトチルドレンという形而上学に転嫁する事は容易い。
アダルトチルドレン=ACとは何だろうか。
Rとようちゃん、
ウンコという5つ目の位相が固くなったのもこの頃からである。

そして2年の冬休みに、
ウンコは下田街道駅と、
サザエ線の樫原駅のちょうど中間にあるアパートに引っ越すこととなった。

実家を出るとき、ウンコはやはり、
『行ってきます』
と言ったものである。

皮肉にも、実家に『帰った』のは、
ウンコ自身がこの鬱病に倒れてからだから、
約6年間、ウンコは弾丸のように出て行ったきり、だったのである。
記録開始後6回目。

今日は師走という事でどうせ混んでいるだろうとタカを括り、
10時15分の約束を無視して、10時15分に家を出た。
念の為、遅刻の連絡を入れてはおいたけど。

到着は10時45分。

■今日の診断(再現)
先生:ウンコさんどうぞ。
(相変わらず混んでる待合室まで迎えに来てくれる)
ウンコ:おはようございます。今日は遅刻しちゃって申し訳ありません。
先生:あ、いえいえ。おはようございます。どうですか?
ウンコ:もうなんて言うか、『普通の人』になっちゃってる感じですね。
先生:ぁ~それは良かったですね。
自称鬱病患者の日記やサイトは、日々増加の一途をたどっている様だ。
大手玄関サイトも包括的SNS機能の一部として、ブログ機能を提供し、WEBリテラシーなど微塵も無い様なサルですら、体裁だけは立派な『個人サイト』を公開することができる様になったからだ。
まさに国民総メディアである。

このうんこぶろぐ。もFC2ブログを利用して構築されているのだから多聞に漏れないが、
その辺のクソポエム的自己紹介自己欺瞞自己憐憫ブログと一線を画すのが、『メディア』としての自覚だ。
嘘病が何であるかはいまだ言明していないのだが、
明らかに嘘病だなこいつ、と思われる人間たちに共通している属性がある。
自分が嘘病ではなかろうかと疑っているそこのあなたに朗報である。

というのは、
確かに鬱病他、精神疾患用の薬品を摂取してはいる、
ある種の病人である事には違いないのであるが、
(医者から処方箋を付与された人間は、仮に健常者であっても病人なのだ。)
彼らは例外無く、
『暇を持て余している、もしくは退屈である』のである。
05年も残すところ、あと僅か。

そうそう、
ウンコの著者は本年12月31日を以ってこのブログをやめようと思っていたのだが、著者がバイトを始めてしまうなどのせいで、更新が大幅に滞っているので、

来年もやります。

すんません。うそついて。

記録開始後5回目。

■今日の診断(再現)
先生:ウンコさんどうぞ
(最近混んでる待合室まで迎えに来てくれる)
ウンコ:おはようございます。
先生:おはようございます。どうですか?
ウンコ:バイト始めてはや二週目ですね。週3日にしたんですけれど、頭では元気いっぱい楽しくはつらつやってますが、体に来ますね。
先生:からだ。
今勤務中なのだが、当然こんな時間にネカフェにやってくる酔狂も一人だけいたが、いないので、
先ほど食べた賄い冷凍食品の『スパゲッティーナポリタン』のおいしさに感動したことをここでお伝えしようと思う。
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。