うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
さて、ここでウンコが感じたおかしさをもう一度整理してみよう。

1、常連のうち発言力のある女性が、
健常者が入室してきた際に、
『鬱病と診断されてない貴方はここにいる権利がないので出て行け』
と言う旨の発言を繰り返して、退出させていたのである。


2、そしてある日突然、この部屋主がウンコを攻撃し始めた。
部屋主に対する態度が気に入らない上、これまで(部屋主に対して)挨拶した事もなかったので謝罪せよ、と言うのである。
態度の件は目をつぶっても、『挨拶をしていない』と言うのは事実無根であり、その場にいたユーザーもその誤りを指摘したのだが、部屋主は断じてそれを受容しない。
仕方なく謝罪したのだが、『僕は絶対に許さない』と発言し、速やかに退出するよう命じられた。その際その場に居合わせたユーザーはウンコを弁護したが、そうすると部屋主は『おまえが退出しないなら俺が退出して、この部屋を閉鎖する』と言い出した。

1、『鬱病』という名の選民意識
2、『鬱病』治療の弊害、健忘。
   妄想(事実誤認)。
  『強烈な自分勝手』。
   異常且つ突発的な『攻撃性』。
である。

1、については意識的に『鬱病は鬱病でないものに理解する事は出来ない』という思想に基づくものだが、その上で鬱病でない人間を『排他する』傾向が認められる。この傾向は『鬱病でないものが鬱病者にとって排他したい存在』である傾向を指し、同時に『鬱病』を無意識のうちにステイタスとして、誤った『選民意識』を抱いたものと考えられる。

これが『嘘病』疑惑の発端となる。

2、については、これも本人の生来の性格によるところが大きいように思われるが、『鬱病』の症状に因る『感情に因る理性の侵害』に原因する、『社会的逸脱性』『強烈な自己愛防御欲求の現れ』と見て差し支えなさそうだ。

このうち『強烈な自己愛防御欲求の現れ』は、ウンコがその後『嘘病』と関連付けて検討していく課題となった。

次回からは、この2のケースに該当するキチガイ3人を紹介していこうと思う。


★1日1クリックのご協力を!★
スポンサーサイト
ある方より質問を頂きました。
『うんこはスカトロか?』
残念ですが、違います。
うんこに性的興奮は感じませんが、
哲学なら感じます。


★1日1クリックのご協力を!★
実は凄い簡単。

1、『何でも自分のせいにする』
2、その上で自分がどうしたらいいかを考える


これだけ。

なんでも自分のせいにして、
自分を絶対否定するのではなく、
その上で肯定できる方法を考えれば、
嘘病は治るのだ。


★1日1クリックのご協力を!★
では、
『自覚のある病気』のうち、
治療と矯正について考えてみよう。

治療は外科的処置、内科的処置と考えてもらえばOK。

問題はそれ以外。『矯正』について。

歯がゆがんでかみ合わせが悪い場合は、矯正器具で補正する。
噛み合せが悪いのは『病気』ではない。
しかし、何で矯正するかと言えば、
・噛み合せが悪くて、噛み合せに関して主観的不便がある
・噛み合せが悪く、顔がださい(と言われた、若しくは自分がそう思っている)
・噛み合せが悪いのは治療が必要だと言われた、聴いた、読んだ
が主な理由である。

しかし実際、
噛み合せが悪いままでも平気な人がいる。
矯正は金が掛かるので無理と言う人もいる。


さて、これを『こころ』に置き換えてみる。
こころがゆがんでこころが悪い場合は、矯正器具で補正する。
こころが悪いのは『病気』ではない。
・こころが悪くて、こころに関して主観的不便がある
・こころが悪く、こころがださい(と言われた、若しくは自分がそう思っている)
・こころが悪いのは治療が必要だと言われた、聴いた、読んだ
が主な理由である。

しかし実際、
こころが悪いままでも平気な人がいる。
矯正は金が掛かるので無理と言う人もいる。


ところが、これを脳に置き換えると問題が生じる。
脳がゆがんで脳が悪い場合は、矯正器具で補正する。
脳が悪いのは『病気』ではない。
・脳が悪くて、脳に関して主観的不便がある
・脳が悪く、脳がださい(と言われた、若しくは自分がそう思っている)
・脳が悪いのは治療が必要だと言われた、聴いた、読んだ
が主な理由である。

しかし実際、
脳が悪いままでも平気な人がいる。
矯正は金が掛かるので無理と言う人もいる。


脳が悪いのは明らかに外科的処置、内科的処置が必要である。
ところが、
>>脳が悪いままでも平気な人がいる。と言う場合は実際ある。

この言葉遊びは、
心が実体を持たない『概念』である事を浮き彫りにする。
次回は『こころがゆがんでこころが悪い』がなんであるか、研究してみよう。


★1日1クリックのご協力を!★
鬱病嘘病風邪神経症がんなんでもいいのだが、
自覚がなければ『病気』ではない。
よって治るも治らないもない。

末期がんの患者が自分は『胃潰瘍である』と思い込んで死んでいく場合、死んでいった側に於いては『胃潰瘍で死んだ』のである。

自覚が出て初めて病気なのだ。

病気が治ると言うのは、
『病気が治った』と言う自覚なのだ。

もう少し言うと、
治療が必要かどうかも、最終的には自覚に因る物なのだ。

更に言うと、
自覚が正常な判断力(自覚力)に因る物かどうか、
は、ここではあんまり問題にされない事が多い。
よく勘違いされるので断っておく。
『面白い』とは快楽至上主義のことではない
ウンコの都合のいいことが『面白い』ではない

喜怒哀楽のうち、楽しい=面白いと考えるアホがいるが、
面白いとはその全てを含み、
そして更に『新たな経験を生み出す』概念である。
それには奥行きがあり、多元的で立体である。


面白いとは趣深いのである。
1 風情(ふぜい)のある様子。あじわい。
「―のある庭」

2 気配。気分。感じ。
「秋の―が深くなる」

3 だいたいの内容。わけ。事情。
「お話の―は父から聞いております」

4 様子。状況。
「近く御上京の―、家族一同お待ちしております」

5 心の動き。心が動く方向。
「人の心々、おのがじしの立てたる―も見えて/源氏(帚木)」

出典 大辞林

5に近いかな。


★1日1クリックのご協力を!★
ストレスとはなんだろーか、という話をしよう。

■ストレッサー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ストレッサーとは生物にとっての何らかの刺激のことを言う。またその範囲は広い。主に物質的な刺激の事をいうが心理的な意味も含まれる(暑さ、寒さ、痛み、生理的物質への反応、怒り、苦しみ、など)。この用語は主に心理学、生物学等においてストレスの原因の意味として使われる。心理学においてはこの定義に対しては一様ではなく多義的である。
出典 ウィキペディア

■ストレス
stress
1、精神緊張・心労・苦痛・寒冷・感染などごく普通にみられる刺激(ストレッサー)が原因で引き起こされる生体機能の変化。一般には、精神的・肉体的に負担となる刺激や状況をいう。「―を解消する」
2、強弱アクセントで、強めの部分。強勢。
3、物体に加えられる圧力。
4、外的圧力に対する弾性体内部の反発力。

出典 はてな検索

■ストレス関係
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/
面倒。自分で読んで。
>抜粋
あなたのまわりでは、こんな言葉が飛び交っていませんか? そもそも、ストレスって何なのでしょう?

手にゴムボールを持っている状態を思い浮かべてください。握ると、ゴムボールはへこみますよね。このように、外部からの刺激(「ストレッサー」といいます)を受けて、生体に起こる反応を「ストレス」といいます。

この「ストレス」という概念を医学の世界で初めて用いたのが、カナダの生理学者ハンス・セリエ博士です。日本では、ストレッサーにあたる「原因」に関しても「ストレス」といわれることが多いのですが、本来はストレッサーに影響されて起こる生体反応のことをさします。

と言う事で、
ストレスを要約すると、
『外的刺激(ストレッサー)全てに生じる生体反応。』
なので、直接悪い意味じゃないと言う事の様だ。

ストレスは通常、
ストレス耐性、ストレス発散、ストレス回避(コーピング)等などによって、『あんま溜め込まない状況』が望ましいわけだが、

何らかの理由でストレスを溜め込むと、『生体がぶっ壊れる』と考えると良いようだ。

蛇足だが、

【ストレス対策の6つのキホン】

1 不要なストレスはかわす
仕事を抱え込んだり、トラブルになりそうな人間関係に首を突っ込んだりして、心が疲れていませんか? あなたには負担が重すぎる事柄や、あなたが関わらなくてもよさそうなものからは、“逃げる”決意も必要です。

2 たまったストレスは発散する
気をつけていても、知らずしらずのうちにストレスはたまってしまうものです。早めに発散していきましょう。発散方法は、十人十色、ケース・バイ・ケースです。そのときどきで、決めていけばいいのです。

3 思考パターンを見直す
「自分はいつも失敗する」「自分だけがいつも損している」などと、ストレスを感じやすい思考パターンをしていませんか? 「コラム法」などを使って、考え方を見直してみるのも手です。
★関連記事はこちら→マイナス思考にはパターンがある

4 早寝・早起きで生活にリズムを
生活のリズムが乱れると、ストレスに弱くなる傾向があります。特に、夜更かしが続いて睡眠不足になっている人は要警戒です。夜は12時までには就寝し、十分に睡眠をとりましょう。

5 朝食を必ずとる
ストレスがたまると、朝が弱くなることが多いのです。特に朝食をとる気がなくなったら、注意! 前夜から長時間エネルギーを補給していないわけですから、朝食は1日の食事のなかでももっとも重要です。朝食を余裕をもって食べられるように、早起きしましょう。

6 疲れを感じたら、ゆっくり休む
疲れは、それ自体でも大きなストレスです。しかも、ためるとさらにストレスを呼び込んでしまいます。疲れが軽いうちには看過しがちですが、無理は禁物です。心身を休ませる機会を意識的につくっていきましょう。

出典 ALL ABOUT
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20050305A/index2.htm

まあそれが出来てりゃ病気になってねーけどね。


★1日1クリックのご協力を!★
嘘病の定義なんだけど、
・うんこぶろぐ。を読んで腹が立つ病気。
・鬱病ではないのに鬱病の治療を受けており、
 更に『病気がなおらない』と不満をぶちまける(不必要に悩む)病気。
・疾病名を無意識にステイタスとして利用する病気。

です。
結構いるだろ。


★1日1クリックのご協力を!★
前々から何度か定義してきたのだが、
鬱病は何であるか、今もってその仕組みは解明されていない

分かっているところまで述べるとすると、
それは脳の故障である。
詳細はリンクの項目にある『うつ病ドリル』を参照にしていただきたい。
簡単に述べると、鬱病は『脳のある器官』が異常興奮を起こし、『情動に関わる脳内伝達物質』の量を減らす為、『情動に関わる部分』が異常を『慢性的に』起こす病気である。

ここで『慢性的に』と述べたのは、この症状を『鬱状態』と呼び、鬱病は『鬱状態の慢性化』を指すためである。
更に二年以上の慢性化を以って『神経症』などと呼ぶ場合があるが、それは分類好きの戯言に過ぎない。
慢性化していなければ、特に治療の必要はないだろう。
まあ、治療は必要かどうかは本人が判断するのが望ましいのだけども。

『情動に関わる部分』と言うからには、
それは『おなかが痛い』かもしれないし、『頭が痛い』かもしれないし、『イライラして落ち着かない』かもしれないし、『ゲロはきまくる』かもしれないし、『腕切りまくる』かもしれないし『悲しい』のかもしれないし、人によっては(まあ多分ないだろうけど)『嬉しい』『楽しい』かもしれない。

要するに鬱病は慢性的に『情動』が『理性』によって制御『しにくく』なる状態『鬱状態』を作り出すのである。

当然その状態には個体差がある
鬱病自体は『脳の器官の異常興奮』に因る病気なのだが、症状は『主観』によってしか認識できず、訴える症状は個体差がある他、その主観の持ち主の表現力にも因る『現象』なので、分かりにくい病気であると言えるだろう。

さてここでひとつ問題が生じる。
鬱病には診断基準がある。この基準は、『よく訴えられる症状』を体系化して作られている。
この診断基準に則って『貴方は鬱病である』と診断して頂くわけだが、仮に鬱病でなかったとしてもこの症状を訴え続ければ鬱病と診断されてしまうのである。

ここで鬱病の真偽を見分けるには、薬の『効く効かない』を指標にするといい
薬についても効果に個体差があるので更に厄介だが、
簡単にA軍B軍と称する薬理がやや異なる薬があって、どちらかを2週間から1ヶ月服用し続ければ、何がしかの効果を得られる事が殆どだと言う。
いくら薬を変えても効果がない場合は、
詐病か嘘病か他の病気を疑った方がいいかもしれない。


尚、sMRIと呼ばれる測定器を用いると、脳の活動を詳細に見る事が出来る様なので、鬱病と診断される部位の活動が低下又は異常に高かった場合は、『確かに鬱病』と診断できるようである。標準でない事が誤解を招いていると思うのだが、どういうわけかこれが現状なのである。


★1日1クリックのご協力を!★
IDはチャットにログインした状態で、実体は入院している鬱病患者がいる。まさに今。

伝聞だが、
その人物は、あるショッキングな事態に遭遇し、チャットにログインしたのが先か、OD(薬の大量服用)したのが先か、そこは判断しかねるが、そのまま二日間『起きてこなかった』のだそうだ。そこでその人物のチャットで知り合ったという12歳年下の恋人が警察に連絡し、保護されたと言うのである。

IDは今も表示されているのだが、
恐らく現実を逃避した意識はここにあって、逃避された肉体は病院にあるのだろう。

それが現象である。


★1日1クリックのご協力を!★
次に語るべきは、
『大手ポータル!チャット』『メンタルヘルス』部屋でウンコが経験した数々の異常者に因る異常行動(言動、テキスト)だろう。

もともとウンコは大手ポータル!チャには馴染みがあり、
以前から『出会い』『恋愛』カテゴリーの『荒らし』として参画していた経緯がある。
『荒らし』とはユーザー個人又は複数人がチャットに参画する事を阻害する様々な行為を言う。

鬱病で死床に付いていた頃は、
自身の疾病に関しての知識も浅く、また経験も当然なかった為に、大手ポータル!チャの『メンタルヘルス』カテに通常のユーザーとして参画し、鬱病に関する情報収集を始めた。

こういう場合には『ユーザールーム』(大手ポータル!による公開ルームではなく、ユーザーが立ち上げたインディーズ部屋の事である。部屋主の意向を反映させやすく、秩序が保たれやすい事が特徴である。)へ参画する方が手っ取り早いので、気に入ったルームに常駐するようになった。
ここは大体20名前後の所帯で、部屋主は現役鬱病患者、リタリンを噛ませながら仕事を続けている中年の男性で、年収は1,000万円を超えている、いわばエリートビジネスマンだった。

が、

ウンコはこいつのことがどうも好きではなかった。
なので挨拶以外は特に会話をする事もなく、他のユーザーと話す事が多かった。
3月中旬になると、ユニークユーザーの是非が問われだした。
要するにこの部屋の趣旨を理解していない一見ユーザーが、部屋の秩序を乱すのではないか、という意見が支配的になってきたのだ。
この頃になると、ウンコはうすうす『おかしさ』に気付くようになってきた。

常連のうち発言力のある女性が、
健常者が入室してきた際に、
『鬱病と診断されてない貴方はここにいる権利がないので出て行け』
と言う旨の発言を繰り返して、退出させていたのである。

ウンコは面倒だったのでそれを『おかしい』と非難することはなかったが、成り行きに任せていたところ、この部屋はセキュアルーム(入室には既にセキュアルームに参画しているユーザーによる招待が必要)になっていた。

既にウンコは参画ではなく『観察』するようになっていた。

セキュアルームになって2週間ほどして、部屋の閉塞感を訴えるユーザーが出てきた。そして、セキュアの是非をめぐり、対立が始まった。

その頃ウンコは部屋での発言力も増し、会話の主導権を取れるようになっていたが、相変らず部屋主とは大して会話をするような事もなかった。
そしてある日突然、この部屋主がウンコを攻撃し始めた。
部屋主に対する態度が気に入らない上、これまで(部屋主に対して)挨拶した事もなかったので謝罪せよ、と言うのである。
態度の件は目をつぶっても、『挨拶をしていない』と言うのは事実無根であり、その場にいたユーザーもその誤りを指摘したのだが、部屋主は断じてそれを受容しない。
仕方なく謝罪したのだが、『僕は絶対に許さない』と発言し、速やかに退出するよう命じられた。その際その場に居合わせたユーザーはウンコを弁護したが、そうすると部屋主は『おまえが退出しないなら俺が退出して、この部屋を閉鎖する』と言い出した。
この為、ウンコは『部屋主の自尊心の為、私はここを出て行く』と宣言し、その部屋を出て行った。

この事件を契機に、『メンヘラ』って『ふつーにおかしくねえか?』という疑問が湧き始めたのである。


★1日1クリックのご協力を!★
また得意の壁の中かね。そうやって自分以外は悪で自分とその周りが正しいなんて決め付けてるけど本当にそれは正しいのかね。そもそもどうしてあなたはヤフーブログから削除されたのかね。どうしてヤフーの時もここに来ても悪口を書き込まれるのかね。本当に周りが悪人だからなのかね。本当は他に理由があるはずだと思うがね。もう一度自分の胸に手をあてて聞いてごらんよ。それでも解らなければ中学生で精神年齢が止まっているのだろう。そもそも病気のあなたが考えている事は本当に正しいと言える確証があるのかね。これから再就職するんだろう。良い職場がみつかると良いね。果たしてそこにはあなたを受け入れたくれる人間がいるかどうかは知らんがね。こんな理屈ばかりこねる人間はどこにいっても爪弾きにされるという事は、今までの人生であなたが一番良く知っていると思うがね。あなたがこのままでいれば本当にうんこのような人生が送れる事だろう。良かったね。うんこ君。今のままでもうんこと変わらないか。
真理


めんどくさいんですが、いちいち返事をします。
■また得意の壁の中かね。
⇒壁がないとはどのような状態ですか。自己と他者を区別する指標は何ですか?
■そうやって自分以外は悪で自分とその周りが正しいなんて決め付けてるけど本当にそれは正しいのかね。
⇒壁の中にいることは自分以外は悪で自分とその周りが正しいと決め付けることではないと思うんですけどもね。
■そもそもどうしてあなたはヤフーブログから削除されたのかね。
⇒ヤフーにお問い合わせ願います。
■どうしてヤフーの時もここに来ても悪口を書き込まれるのかね。本当に周りが悪人だからなのかね。本当は他に理由があるはずだと思うがね。
⇒悪口の定義を教えてください。建設的な批判を悪口とは申してませんよ?また、周囲が悪人だとも申し上げてませんよ?あなたの言う本当の理由はあなたの頭の中にしかないようですよ?
■それでも解らなければ中学生で精神年齢が止まっているのだろう。
⇒何で分かるんですか?
■そもそも病気のあなたが考えている事は本当に正しいと言える確証があるのかね。
⇒うんこが言うことが正しいかどうか、このブログで問題にしたことはまだないですよねえ。正直言うと、正しいか正しくないかはプロレスの観客の判断に委ねてます。
また、健常者の考えていることが常に正しいと言える確証があるように指摘されてますが、そんな確証病人であろうがなかろうがあるはずないですよ。
■それ以降の文章について。
⇒あなたの中の未来予想図が当たるといいですね。

次のキチガイさんどうぞ。


★1日1クリックのご協力を!★
http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/1568/i575.swf?b64=g0WDk4NSgs2CywqOlYjjjtKCyYLNguKCrQqNc4KrgsiCs4Ki
ありがとうございます。近々逝く様にします。


★1日1クリックのご協力を!★
Non Title - 2005.09.28 Wed 21:37
ヤフーに削除されたのか?当たり前だよ。だってお前ウザイもん。さんざん鬱病の人のブログ荒らして嫌われて、それで人生楽しいのかね。本に頼って生きて行くなんて自分の信念が無い事を露呈しているようなもの。中学生が自分は他人とは違う何かがあると思い込んで難しい本ばかり読み漁るのと何等変わりが無い。難しい文章や著名人の名前をやたらと出して言葉の壁で自分を守る姿には哀れみをかんじるね。自分と異なる意見を受け入れられないのは自分の精神が成熟できていない事の証。こんな人間を子供に持ってしまったご両親も大変でしょう。本当に彼女いるの。こんなキモイ人間と同じ空気を吸える人間に尊敬の念を感じえないね。あなたのように無駄に生きている人間がいけしゃあしゃと暮らしていく事を許すほど世の中は優しくありません。潔く自殺する事を強くお奨め致します。
真理 [URL/MAIL] 


というコメントを頂きました。ありがとうございます。
ではこのコメントについて建設的に批判を行っていきましょう。

■ヤフーに削除されたのか?当たり前だよ。だってお前ウザイもん。
⇒するとウザイ人のブログは削除される仕組みがあるのですね。

■さんざん鬱病の人のブログ荒らして嫌われて、それで人生楽しいのかね。
⇒具体的に誰のブログを荒らしたのか良くわかりません。根も葉もない誹謗中傷ですよね。

■本に頼って生きて行くなんて自分の信念が無い事を露呈しているようなもの。中学生が自分は他人とは違う何かがあると思い込んで難しい本ばかり読み漁るのと何等変わりが無い。難しい文章や著名人の名前をやたらと出して言葉の壁で自分を守る姿には哀れみをかんじるね。
⇒ということですが、その直後に、
自分と異なる意見を受け入れられないのは自分の精神が成熟できていない事の証。
⇒と仰っておられますよね。
難しい本を読んで、自分と異なる意見を取り入れる行為を、未熟な精神と仰っていると言うことになりますよね。

■こんな人間を子供に持ってしまったご両親も大変でしょう。本当に彼女いるの。
⇒親には悪いことをしたな、とは思いますが、親も私のケツをふく責任の一部を担っているものと思います。
また証明はしませんが、命の恩人ともいえる大切な彼女がおります。

■こんなキモイ人間と同じ空気を吸える人間に尊敬の念を感じえないね。
⇒私を中傷するのはかまいませんが、私の彼女を中傷するのは土俵違いと言うものではありませんか?

■あなたのように無駄に生きている人間がいけしゃあしゃと暮らしていく事を許すほど世の中は優しくありません。
⇒あなたは『私が世の中です』と宣言していることになりますね。

■潔く自殺する事を強くお奨め致します。
⇒死にたくないのに何で自殺するんでしょう。

以上、次の基地外さんのご意見をお待ちしております。


★1日1クリックのご協力を!★
おっぱい枕

不眠だからこういうのが欲しい。
でもさあ、余計寝れねえかもしれねー。
http://www.omochannel.com/other/02/venuspillow/


★1日1クリックのご協力を!★
さて前回述べた『商品としてのココロ』について少し触れておこう。

もともとこの考え方は、
ココロの専門家はいらない

「心の専門家」はいらない 小沢 牧子 (著)
洋泉社 ; ISBN: 4896916158 ; (2002/03)
に拠る。

小沢の指摘はおおよそ以下のようなものである。
・心理学は人間管理の学問である。
・治療を施す側と受ける側は『権威関係』である。
・逸脱を問題とし、管理機構に戻すことが今日の『治療』である。
・資本主義社会にあって、心は『もはや』商品である。
・心を商品化、記号化することにより、人間の紐帯が希薄になる。(そもそも心の問題は人間関係の中で醸成され、解決されるものである。)
 
そしてその解決法として、
・人間の紐帯を深める
と提案しているのだが、時代の趨勢の前にあってそれは無力であろう。ここでやや自己矛盾しているあたり残念である。

さて商品としての 心 については、主に『心のケア』と言う言葉に代表されている。

心を記号化して、そのもののみを『ああするこうする』と言った漠然とした認識が支配的な言葉であるが、事実消費者の中に内省された心、すなわち暗黙のうちに実体のない抽象物として一般化されている心は、その認識保有者にとって、
『実際なんだか分からないけども、分かっている』と言った自己矛盾をはらんだ存在なのである。

『実際なんだか分からないけども、分かっている』モノを病む、という認識が、精神病をより、不可解なものにしているのである。

05年10月現在、『スピリチュアル』なる記号が登場し、衆愚の間でにわかブームになっているようだ(全く関心がないので読んですらないが)。
これは前世、霊等に自己の不適応を転嫁して論じる一種のオカルトであろうが、不可解な心はそれをも実体化させ、消費させるのである。

病巣は深い。


★1日1クリックのご協力を!★
うんこは、05年10月現在、
都内公衆便所在住の25歳、男、無職である。
unco

すっぽん大学ちんちん学部社会学科を卒業している。
権威や肩書きを重視し、人の判断材料にする方の為に敢えて掲示するが、有する資格は、
高校公民教員免許、色彩検定2級、DTPエキスパート、英検3級、漢検2級、普通自動車免許
程度である。証明は出来ないので信用するしないは読者の判断に委ねる。

現役鬱病患者であり、
・パキシル40mg/DAY服用
・メイラックス任意服用
・ソナラックス任意服用
・マイスリー任意服用
中である。

鬱病は、05年2月に発症している。
05年1月に約3年勤務した印刷会社退職し、
在職時に転職を決めたネット専業の広告代理店に入社している。
しかし、転職3日目にして原因不明のパニック発作、不眠、不定愁訴が発症し、市販薬で凌ごうとするも敵わず、1週目の週末に心療内科を受診する。
当初『適応障害』と診断され、安定剤の処方を受けるが、
症状は急速に悪化し、身動きを取ることすら難しくなり、
代理店を退職。同時に『抗鬱薬』の服用を開始。『鬱病』の療養生活に入る。
その後同年4月中旬まで『希死念慮』『パニック発作』と格闘しながら、『ほぼ寝たきり』の生活を送り、
6月中旬にかけて『日常生活を何とか送れる』までに快復、
8月以降は『以前の7割程度』までに快復している。

尚、生活費は両親から融通して頂いている。
現在就業意欲はあるが、抗鬱剤の減薬を待って活動を予定している。

蛇足だが、彼女と同棲中である。


★1日1クリックのご協力を!★
うんこぶろぐ。は、特殊鬱病患者うんこが『鬱病』『嘘病』『商品としてのココロ』を滅殺する過程を描いたサーガである。

このサーガは以下の目的によって遂行された。
・全ての『鬱病』を治す。
・全ての『嘘病』を暴く。
・全ての精神医療の『欺瞞』を糾弾する。


うんこは、
・うんこの生活を侵害しない。
・読者の生活を侵害しない。

を信条にサーガを展開した。


★1日1クリックのご協力を!★
前回『頭に来たので』と書いたのだが、
何に頭にきたのかというと、

『嘘病』である。
嘘病とは、
・鬱病ではないのに鬱病の薬を処方され、当然効かないからいつまでも『鬱病が治らない』とわめいている病気。
・鬱病なのだが、鬱病という疾病名に酔ってしまい、無自覚に鬱病をステイタスとして利用してしまう病気。
・自称鬱病若しくは鬱病周辺の病気だが、自称することでその疾病に擬態してしまう病気。詐病とも言う。

である。

何で頭に着たのかというと、
暇つぶしで荒らしに行った『Yahoo!チャット』の『メンタルヘルス』部屋に於ける根本的且つ完全に間違った『精神病理の道徳倫理』を目の当たりにしたからである。

そして自身が何をしたくなったのかと言うと、
鬱病患者うんこが『鬱病』『嘘病』『商品としてのココロ』を滅殺したくなったのである。


★1日1クリックのご協力を!★
05年9月に入って、急に頭に来てしまい、
突如ブログを書き始めた。
個人でムバブルタイプを使い3つのブログを運営していたので、
所謂レンタルブログの後発『大手ポータルブログ』を利用することにした。
所感としては、アホでもいじれる便利なブログ、だったのだが、
そのアホに優しい使用感ゆえ、出来ない事が多すぎた。
まあ、何でも出来ると言うことは、何も制約がないことでもあり、そして究極に難しいと言うことでもあるのである。
そんなわけで今後はFC2でうんこぶろぐ。を継続していくこととした。
引き続き宜しく。


★1日1クリックのご協力を!★
Yahoo記事削除

と言うわけで、削除されたんだか不安定なんだかよく分からない為に、此の際移行します。もう面倒。


★1日1クリックのご協力を!★
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。