うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Every Dog Has Its Day
Jeff Mills
B00005J4MK.09.LZZZZZZZ[1].jpg

価格: ¥2,394 (税込)
CD (2001/05/23)
ディスク枚数: 1
ソニーミュージックエンタテインメント - ASIN: B00005J4MK
スポンサーサイト
エルム

CD (2000/09/23)
ディスク枚数: 1
ユニバーサルクラシック - ASIN: B00005A1GP
ケンイシイMIXUP

懐かしいけどいつも新しい。
ケンイシイのMIXUP。
最新作は値落ちしてからにしようかな。
BOCNEW

不朽の名作だろうなあ。
恐らく。今後この作品を越える作品を彼らが作り出せるかどうなのかが気掛かりだ。
ブラストヘッド ランドスケープ

LACD-0049 \2,100(税込)
通販試聴はコチラ。
http://shop.lastrum.co.jp/artist/artist.php?artist_id=11
じゃあ今回は国産。
杉並がホームのこの二人。
いいよ。非常に。寝る前に掛ければ、
3曲目までには意識無くなってるね
surgeon3rd

CD (1999/07/13)
オリジナル盤発売日: 1999/07/09
ディスク枚数: 1
Tresor - ASIN: B00000J817

ウンコが一番好きなアルバムを一枚挙げろ、といわれたら出す一枚。
OVALDOK

は~い今度は実験君音楽から紹介です。
18のとき始めて聴きましたが、これまた得体の知れない音素の集合体。既にアートです。
Mogwai2ND


■Amazon.co.jpのレビュー
スコットランドのダーク・ギター・サイケデリア、モグワイの出世作となった2ndアルバム。ギターやドラムのシンプルな反復のなかで、音の満ち引きが繰り返されていく。リスナーは、時に乾いたメランコリーを感じ、時に音の洪水にめまいを覚えるだろう。本作は、イギー・ポップの言葉をサンプリングしたオープニングを皮切りに、中盤までは暗闇の中で静かに沈滞するような展開。そして<9>にさしかかると、それまで押さえていた衝動を解き放つかのように、ギターとノイズが乱反射されていく。耳の肥えたロック・リスナーからテクノ・リスナーまでジャンルレスに支持された、文字通り「ポスト・ロック」の代表作。(山田次郎)

■ウンコの感想。
あまりに暗い音楽なので、凄く暗い人たちなのかと思ってたら、案外ファンキーで人懐っこい人たちだった、とラジオで説明していたが、このフィードバックノイズにまみれた破壊的な音像とは対称的な『俺人間だからやっぱ強がってても寂しいんだわ』的繊細さが痛々しい名作。イギリス産。


★1日1クリックのご協力を!★
キースジャレットThe Melody At Night, With You


■Amazon.co.jpのレビュー
慢性疲労症候群という聞き慣れない病気のため、しばらく活動を休止していたキース・ジャレットは1998年録音の本作によって見事に復活した。自宅のスタジオで録音したソロ・ピアノ集。曲は<6>のメドレーの後半に自作を配している以外はすべてスタンダード&トラッド。それまで部分的にソロ・ピアノでスタンダードを演奏することはあっても、本作のようなソロ・ピアノによるスタンダード曲集というのは、キースにとってこれが初めてのことで、その点でも特筆すべき作品。
アプローチはいたってシンプルで、いかにメロディの美しさを伝えるか、その一点に心血を注いでいるかのような演奏だ。変わったアレンジで驚かせてやろうなんて下心は微塵もなく、誠心誠意、原曲の美しさを際立たせる純真無垢なプレイに徹している。この曲、こんなに美しい曲だったっけと感じ入る瞬間が何度も訪れる。すべてゆっくりしたテンポの演奏。バラード集といっていい内容だが、単なるバラード集ではなく、そこには敬虔(けいけん)なムードに包まれたキースならではの世界がある。(市川正二)


■ウンコによる個人的感想(意見ではない)
前も書いたけど、癒しの音楽として活用されてるみたいだけども、ウンコには『非常に乾燥した』痛々しい何かに聴こえる。JAZZは希望がある、と書いていたけど、うんこにはまだその光が見えない。
しかしECMレーベルのアートワークはホントに秀逸だ。
ここのCDだけ好きでもないのに買いあさり、詳しい知識を身に付ければ、ある意味もてるだろう。


★1日1クリックのご協力を!★
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。