うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自作自演シリーズ最終回。
究極だね。
ウンコは鬱病を原因とした、
家族や恋人、友人を自殺、
で失った事はまだない。
だから、こういうことを述べるのは筋が通らない事を承知の上で、しかしながら、
では自分がもし自殺したとしたら、
残された連中に何て遺して往くのかを中心に考えていこうと思う。
スポンサーサイト
こんなご相談です。

【 うんこにご意見、質問。 】:
カウンセリング受けろと言われたんですが、カウンセリングの有効性について自分ではあまり納得できません。
「自分の内面にある問題を明確化すること」と「解決しがたい問題に関してグチをきいてもらうこと」以外に何か有効な活用方法があるのでしょうか?
自分に関して言えば「自分の内面にある問題」は自覚できていると思うし、「解決しがたい問題のグチ」はカウンセラーとかいう人には言いたくないですけど。
カウンセラーの有効な使い方についてレクチャーしてください。
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

ウンコ自身、何度かマジで逝ってまいたい、
と思ったことがある。


感情の操舵を鬱病に支配されて、
完全且つ完璧な敗北と恐怖と、苦痛に打ちのめされた、
凌辱感と絶望感と、苦痛・・痛みより逃れる為に、
ともかく感覚的には『痛み』なんであるが、
それから逃れる術として『死』を選択しかけた瞬間が何度かあるのである。


しかし、結局ウンコはそうしなかった。
なんでかと言えば、
とにかく今よかマシが必ず来ると信じていたし、
こんな得体の知れないモノに殺されてたまるかと思ったし、
当時の現状の屈辱に必ずや報復すべしと臥薪嘗胆の思いであったし、
尚、依然としてウンコを必要とする人間がいたからである。
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

これなんだけど、
ウンコは最初自分が『これか』と思った程、
恐怖で号泣発作が頻繁に発生したものだ。

そこでこれは なに病 なのかと不安になり、
ひたすら検索と本屋梯子である。

すると、
パニック障害
もっともらしい名前のものがあるじゃないかと。

パニック発作とは、次の13の症状のうち4つ以上の症状が誘因がなく急に起こるものをいいます。
[1]呼吸が速くなる(呼吸困難)または息苦しい感じ、
[2]めまい感あるいはふらつき感、
[3]心臓がドキドキする、あるいは頻脈、
[4]身震い、
[5]発汗、
[6]窒息感、
[7]嘔気(吐きけ)、
[8]離人感あるいは非現実感、
[9]しびれ感、
[10]紅潮(熱感)、
[11]胸痛あるいは胸部不快感、
[12]死への恐怖、
[13]正気を失ったり、何かコントロールできないという恐怖感。


これいい指標だなあ。
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

大評判(大嘘)の自作自演シリーズ。
今回は『なんか医者が信じられねえ』という場合について、
その対処法をアドバイス。
本人が信じられない場合もあると思うが、
家族が信じられない場合もあるだろうと思うので、
両方含めた解説をしようと思う。
別に相談じゃねえけど、ある方からフォームメールを頂いた。
これは対策を講じなきゃいけないかもしれない。

【 言われて傷ついた一言。 】:
自分にはどうしても薬がいるんじゃないかと思っていたときの一言。
「西洋医学は信じられない。ハーブやら漢方だって、健康状態を良くする事は出来る。健全な肉体に健全な精神が宿る。努力が足りないよ」と、ムチャクチャしんどい中を、たたき起こされて、無理やり散歩に連れて行か
れたこと。
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

今回は鬱病予防の話。
鬱病の兆候ってなんだろな、と。

人によるんだけども、まず最も指標になるのは、

睡眠である

と云われている。
これまた実話なのだが、
先日ウンチ(弟)の同級が大学に休学届を出した。

現在大学四年なのだが、一人暮らしだったためどういう訳か事実が露見に一年を要した。『大学三年生の一年間、学校に行ってませんでした。』という事実が。
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

自作自演シリーズも佳境。
今回は、『いざ行って見よ(いざ担ぎ込もう)~精神病院へ』とは思ったものの、
どこへ行きゃいいか分からないヒトの為に助言。

結論からまた述べると、これは程度による
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

これもウンチの話参照だが、わりとありがちである。
結論から述べると、
関わるな。そして、このテのヒトは、
決して鬱病ではない。
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

前回の話題とかぶるねえ。自作自演。
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

これもありがち。
本人が『自傷行為を止めたいけど止めれない』場合
周囲が『自傷行為を止めさせたい』場合
の二パターンある。
で、これも解決策から先に言うと、
放置である。
自信を持って切り刻み、切り刻むのを見ていればよい。
自分は悩み続ければいい。
周囲は馬鹿にしても良いし、何を言ってもいい。
※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。

これも結構訊く話である。自作自演で行こう。
この問いは、
1、本人に抵抗がある場合
2、周囲に抵抗がある場合
の2パターンが考えられる。

結構訊かれる話である。自作自演で行こう。
この問いは、
鬱病でない人間が鬱病のように見えるんだけども、
病院に行きたがらない場合の対策だ。

結論から言うと、
『放置せよ』
である。

※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。
あまりに相談がないので(まあ当然だろうけど)
MIXIなんかでよく見られる質問をウンコなりにぶった切ってみようという事で。

『鬱病を○○(ひと)に理解してもらえない!』
だけど、
つまりこれは
『鬱病を○○(ひと)に理解して欲しい!』という事。

※注意 このアドバイスは医学的根拠のあるもんではなく、鬱病であるウンコの老婆心である。採用の是非はあんたの責任に於いて決める事。ウンコはいかなる責任も取らない。
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。