うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
FC2、新サービス目白押しで面白いなあ~とか思って眺めていたんだけど、
皆さん元気ですかw

ウンコは今日月イチの心療内科に行ってきたところ。

完全無職→アルバイト→契約社員→社員
と順調にコマを進めてきて、
昨年(05年9月)から、
なんだかんだ欠勤もなく一年以上働いているといえば働けてるなぁ、という感じ。
正直、完全回復ではないし、
以前のバイタリティには程遠いけれど、
其れでもこんだけ治るもんなんだね~、
と感心できるくらいに戻ってきているね。
スポンサーサイト
現職が9月末まで、
なもので、
と言う事で転職活動をぼちぼちやっていたのだけど、
4月中旬くらいから月2社くらいのボリュームで、
10社くらいエントリーして、
書類ボツ4社、辞退2社、選考中3社、内定1社、
と言う段階まで持ってこれた。

こういう人生になるとは考えもしてなかったんだけど、
転々としているなあ、これで4社目だもんな。
そこそこ権限委譲してもらったアルバイトも入れたら、
6社くらいやらせてもらってたものだから、
いろんな人に出会えたなあ。
おかげさまで結構忙しい毎日を送っている。

平日はもちろんフルタイムで仕事させてもらって、
…とは言っても契約社員なので、
職務権限に見合う楽な仕事なんだけど…
暇な時間は職業訓練の意味も込めて、
新聞・雑誌・メルマガ・RSS・書籍など、
会社にいるうちに、
文庫本一冊以上の文字に『目を通す』ようにしている。
週末はカウンセラーの養成講座に通い、
日曜日は月に2度ほど親父バンドでドラムを叩いて過ごしている。

低気圧時に調子が悪くなるのはあんまり改善していないが、
それでも昨年と比較したら
『バイタリティのない健常者より元気な2割病人』
と言っていいくらいだろう。
20060618021521.jpg
檻のなかの子―憎悪にとらわれた少年の物語 トリイ・ヘイデン文庫
トリイ ヘイデン (著), Torey Hayden (原著), 入江 真佐子 (翻訳)
価格: ¥940 (税込)
文庫: 638 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 早川書房 ; ISBN: 4151102043 ; (2005/01)

ウンコの場合、
現象をあるがままで捉えることが大嫌いで、
そりゃーおめぇ、そうなってんだからしょうがねぇべ、
などといった曖昧な落とし方が通用しない、
若い感じのビジネスライクな生き様を好んでした来たが故に、
得たものは無茶苦茶多かったし、
それって簡単に言えば仕事上の成績であり、
あと経験と言うよりは知識だったわけなのだけども、
一方同じだけ失ったものもあるわけで、
その際たるものが、
『お脳の健康』だったわけだが、
しみじみ感慨深く内省しちゃうことがある。
味わい不足だったなあ、オレ、という想いである。
通い始めてもう3ヶ月目になって、
実技ではかれこれ40時間くらいやったのかな、
主に『傾聴』という技法を実践させられている。

ロジャースの来談者中心療法の超初歩なので、
其の手の書籍を読み漁って分かったつもりになってる方は、
今回の記事を読む必要は無い。

さて、
この手法について詳述は面倒だからやらないが、
敢えて言うと、
鬱病(うつ状態含む)やら統合失調症やら、
其の他諸々、
病院の厄介になった方が宜しい方の、
お役には立ち難い。
ウンコは今のところ一度も五月病の自覚を持った事がない。
正確には、実際『罹患』していたとしても、
本人に自覚がなかったというべきかもしれない。

『五月病』は別に病名ではなく、
慣用句みたいなものであると前書きして。
弟君から原付を購入したのが2年前。
其れまで二輪などと言うものは、
事故⇒即死=乗る⇒即死
だと食わず嫌いだったのだが、
慣れてみるとあまりに面白過ぎて、
故障以前は本気で中免を取りに行くつもり満々だった。

んが、
結局そういう事情で未だ取りに行けてないわけだが、
最近また原付を見直し始めている。
ウンコは鬱病についてオープンなので(職場でもね)たま~に、
病前病後で何が変わったのか?と言う旨で質問される事がある。

それは非常に変わったので、変わったと答えている。

しかしこれ、非常に伝えにくい変化なので、一度文章に落とし込んでみたいなあ、と思っていた。いい機会である。
そんなわけで活病の話の最終回である。

簡単にまとめれば、
『自分では解決できない問題を軸に自分が行動する』
術を活病と呼んでいる。

これはエリヤフゴールドラットさんの著作『ザ・ゴール』のTOC理論と同じだと思ってもらっていい。
3月6日から社会人になったウンコなのだが、
同時に昨日から学生でもある。
正確には予備校生みたいな感じだろうか。

産業カウンセラー養成講座が開講してしまったのである。
昨日は開校式。
この件では、
盟友ハナ氏が詳細を説明しているのだが、
パキシルの副作用のうち、
『離脱症状』『減薬症状』
に付いては、
はじめのうちは『めッちゃんこ』びっくりするものである。
10ミリグラムから0にするのが厳しいと世間的には言われているそうだが、

個人的には20から10が一番キた。
眼球を動かした瞬間に、ヒザのウラに電気が走る感じである。
睡眠中特にREM睡眠時は眼球を激しく動かすので、
悪夢に直結する。
この期間非常に苦しんだのだが、
ある意味これも『慣れ』であり、
二週間くらいで忘れるものである。
自称および公称カウンセラーさんのブログを十数本定点観測していて、
作者の人格を否定するわけではないのだが、
純粋に聞いてみたいことが出てくるのである。

あんたがたって結局は何もできなくない?

ということなのである。
では『活病』について具体的に考えて行こうと思う。
安易な自己啓発を薦めるわけではない。
そんなユルユルにやっても、効果などない。
受験の経験があるなら、
其れよりキツイと考えた方がいいだろう。
だって一生続けるんだから。
最近、
だいぶ前に流行した『失敗学』関係の本をたらたらと読み返している。

失敗を徹底活用して、
『失敗しない仕組みづくり』
を通じて
『成功に近づける』
という、
囲い漁というか追い込み漁の様な発想である。
家族経営の事業は申し訳ないが、余りお勧めしない。
と言うのは事業より家族が優先するからだ。
これというのは既に、
経営哲学から逸脱していると考えた方がいい。

当然の事だが、経営者は事業を優先すべき存在なのである。
うちの店の場合はこうだ。
以前の記事を再掲載・・

MIXIで非常に切れ味のいい意見を拾ってきたよ。

2005年10月29日
11:21
20: ちゃちゃ
「障害者自立支援法案」について

そもそも、「障害者自立支援法案」とは、表面上、身体障害者福祉法、精神障害者福祉法、知的障害者福祉法の法制上の縦割りの弊害を廃するとなっていますが、様々な問題があります。
さすがウツドリ。
こんな記事を見つけたよ。

『カウンセリングはいくらかかる?』

医師が行う場合=「精神療法」
医師以外が行う場合=「カウンセリング」


何が違って、何がいいのかさっぱり分からないけど、
個人的には、
カウンセリングは鬱病を治さない。と思ってるんだけどね。
ウンコは鬱病だ。
それでも尚、32条改悪に賛成だ。
改悪と思ってないからだ。

ヤフーの政治ニュース - 10月14日(金)11時39分
自立支援法案が参院通過 障害者に利用負担求める

 障害者への福祉サービスを一元化し、利用料の原則1割負担を求める障害者自立支援法案が14日、参院本会議で自民、公明両党の賛成多数で可決された。衆院に送付、今国会で成立する見通し。
 同法案は、これまで身体、知的、精神の障害種別ごとに分かれていたサービス体系を一元化する内容。利用料が収入に応じた負担から原則1割負担に変わる一方、市町村の在宅サービスに対する国の財政負担を義務化し財政の安定を図る。
 現在公費補助がある精神障害者通院費用、人工透析患者など「更生医療」や障害児など「育成医療」対象者の医療費も原則1割に引き上げられる。施行は来年4月。
 同法案は障害者団体などからの負担増への反発が強く、先の国会では審議が難航。衆院は通過したが、参院で審議中に衆院が解散されて廃案となり、今国会に再提出された。
(共同通信) - 10月14日11時39分更新
昨日取り上げたけども、ちょっと調べてみた。

■疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6
■伝統医学一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E4%B8%80%E8%A6%A7
■代替医療一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E6%9B%BF%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%B8%80%E8%A6%A7
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。