うんこぶろぐ。鬱病患者うんこが綴る鬱病を治すブログです。

-----うんこぶろぐ。は利用上の用法用量を守って正しく遊んでください。-----
うんこぶろぐ。を携帯でも! http://unco.blog26.fc2.com/?m 酔狂な方はコピペしてケータイにメールだ!
うんこを登録 by BlogPeople
■うんこセレクトショップはhttp://www.g-tools.net/10/16730/
■うんこぶろぐ。をRSSリーダーで!バナーからダウンロードできるよ!■
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
新聞を読んでいてはなはだ疑問に思うことがあります。

うつ病を心の病と表記することです。
ウンコはプラグマティストではありませんが、
こころの病気っておかしいですよね。こころってなんでしょう。

精神病である統合失調症・躁うつ病にてんかんと気分障害と、
ちょっと変わった人から犯罪に於ける異常心理めいた観念までを一緒くたに考えるのもおかしいな、
と思うわけです。

うつ病にせよ統合失調症にせよそ躁うつ病みせよ、ある程度薬効が得られます。
薬効で脳みそに何がしか働きかけることで、
つらい状況を多少なりとも改善するのが目的です。

それは性格が変わるとか、認知が矯正されるとか、
そういう効果を得られるわけではないと思います。
特にうつ病に関していえばそうです。
意欲を出す薬と説明があったりしますが、薬で意欲が出たという話を聞いたことがありません。
たぶんですが、
薬効によって性格が矯正されるということは滅多にないんじゃないでしょうか。

性格が原因でつらいわけではないんですよね。
ここからは鬱の話ですが、経験談的には、とにかく鬱って「しんどい」んですよ。
ウンコはどっちかというと性格も特殊なほうだと思いますが、
別にそれがイヤだとか、その性格だから苦しいとか、
そういうことじゃないんです。
熱のないインフルエンザと例えられたりしますが、急性期ってまるでソレです。
このしんどさを取ることや、
とにかく夜眠れない、という症状を根本から改善するために、
脳みそに働きかける、それがSSRIだったりするわけです。
ぜんぜん前向きに前向きになるとか、そういうんではないですよ。
健常者が試しても眠くなるだけじゃないかな。
※性格が変わるとしたら、それは高次脳機能障害を導出するいわば薬害ですよね。

だから、脳の一時的・一過性の疾病だと表現したほうがいいと思う。

どちらにしてもある種の偏見はあるでしょうが、正確なほうがいいでしょうねぇ。
スポンサーサイト
最近仕事していたので、更新なんか無理になっていた。
ネットカフェの受付に関して言うと、
前から言っていた様に、
既に『時間の切り売り』だったので、
一刻も早く
『何某か意味のあること』
にシフトさせたかったのである。

そう言う目的で、
『或る特定の条件』
を満たせる『シゴト』であれば、
職種や契約の形態に付いては二の次で、
いくつか会社をピックして伺ってみたところ、
一社、即日採用してくれたところがあった。

先週あたりから、
時間の切り売りがもったいなくなったので、
もう少し学ぶことの多い契約社員かアルバイトを、
ということで、

でかい会社のアシスタントを二社受けて、
一社はその場で採用していただくこととなり、
もう一社は最終面談までコマを進めたが、
総合点で一社目に軍配があがってしまったので、
そちらで厄介になることとした。

三月はネットカフェと掛け持ちなので、
体力は別にどうってことねーけど、
気持ち的には疲れるね。
そんなわけで、難易度の最も低い、
ネットカフェのアルバイトも3ヶ月皆勤で勤務できた。
拘束中に体調が悪くなると言う事は余りなく、
寧ろ気が張るので、
仕事中は『元気』である勝ちのパターンが見えた。
OFFでどう軟着陸させるかと言う、
不安定な自己のコントロールを修行する課題が依然として残るけれど。

で、3月いっぱいで次に進む事にした。
そんなんでこないだの轢死体ショックで、
それなりに無意識の方がショックを受けた模様で、
昨日辺りから鬱波がやってきている。
アルバイトで個人事業主のネットカフェに厄介になっている。

最初の会社が200人、次の会社が70人、
今が11人なので、
これだけの小規模の経営環境を経験したのは初めてだ。
以前の記事を再掲載・・

鬱病に罹患して、心療内科なりの行き帰りの電車の中で、
社会復帰した自分の姿を思い描く一瞬。
そこでは鬱を経験した自分だからこその『心理サービス』を提供している自分のイキイキとした姿。
ありがち。
但しそれ3ヶ月まで
それ以降は

はっきり言って馬鹿である。
というわけで週3バイトを開始してから一週間が経過。

体調だが、正直言って悪い。
カントは『考える主体』を『自我のコア』だと言っているが、
それに基づく『自我のコア』は快調すぎるほど快調なのだ。
んが、
『自我のコア』を取り巻く肉体と、それ以外(たとえば精神)は、環境の変化に打撃を受けているらしい。
という訳で社会復帰を始めたので、
その記録も皆さんと共有しようじゃねえか、
というカテを始めることにした。

無職の連中は、社会復帰したいだろ?

ウンコが人体実験台になって、どう社会復帰していくかを綴ろう。
SKIN:Babyish-
banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。